はじめての宅録ツール

〜自宅音楽スタジオ構築ナビ〜

パソコンでハイクオリティーな音楽制作をしたいと思っていても、実際に何を揃えたら良いのか分からないという方も多いと思います。

そのような方々に参考になるように、このコンテンツでは宅録スタジオの中核であるパソコンとDTM・DAWソフトをはじめとするDAWシステムを構築するのに欠かすことのできないツールを紹介します。

 

2017年に実際に初心者にもオススメすることのできるツールを厳選した「はじめての宅録ツール - DAWスタイル・セレクト」を強化しています。

また、2016年にレスポンシブWEBデザインとなり、スマフォにも対応しました。

必要なDTM・DAWツール01

DAW環境に向いているパソコン

パソコンとDTM・DAWソフトは宅録スタジオの中核になります。DAWシステムをメインにしての宅録スタジオの構築を考えている方なら、言うまでもなくパソコンとDAWソフトは絶対に必要です。パソコンで音楽制作をするにあたり「WindowsでもMacでも」「ノートパソコンでもデスクトップ型のパソコンでも」使用する…


 

ワークステーションDAWソフト

作曲、編曲、打ち込み、レコーディング、ミックスダウン、そして楽曲制作の最終工程であるマスタリングまでをDAWソフトで行います。DAWソフト選びが音楽制作の明暗を分けると言っても過言ではありません。自分の制作する楽曲のジャンルや制作手法などによってもソフトの選択は一人一人違ってきます。ソフトとの相性が…


 

ソフトシンセなどの音源

ギター、ベース、ドラム、ピアノなど各楽器をすべて自分一人で演奏することができて、レコーディングできるという人は少数派だと思います。特にドラムのレコーディングを自宅で行うのはかなり厳しいです。そこでDTM・DAWソフトに、音程、音の強弱、長さなど、ギター、ベース、ドラム、ピアノなどの各楽器の演奏…


 

USB - MIDIキーボード

ARTURIA『KEYLAB 49』

DAWソフトでのMIDIデータの打ち込みや、ソフトシンセやハードウェア音源の音を出したり演奏をする方法として、ふたつのやり方があります。ひとつ目はDAWソフトに搭載している「パソコンの画面上の音楽用の鍵盤キーボード」を使用する方法で、もうひとつは、シンセサイザーをはじめとするMIDI対応の鍵盤…


 

必要なDTM・DAWツール02

オーディオ・インターフェイス

オーディオ・インターフェイス

オーディオ・インターフェイスはクオリティーの高い音楽制作には必需品です。このページでは「オーディオ・インターフェイスの特徴」「おすすめのオーディオ I/F」などをわかりやすく紹介します。2017年に新たにエントリーユーザー向けに「オーディオ・インターフェイスの選び方」を追加してリニューアルしました。オーディオ・インターフェイスとパソコンを接続することにより、歌やギターなどの楽器の演奏を録音したり、外部のミキサーを介さなくても…


 

モニター用ヘッドホンとスピーカー

FOSTEX PM0.4n

誰でも簡単に楽曲を配信することができる時代で、プロでも自宅でミックスダウンからマスタリングまでを行い作品を完結させる場合も多々あります。そんな中、モニター環境は作品のクオリティーを左右するミックスダウンやマスタリング作業時に重要な宅録ツールです。そのため、スタジオモニター用のヘッドホンとスピーカーは…


 

ボーカル録音用のマイク

ボーカル録音マイク

最近では利用者もたくさんいる「nana」のような自分の歌声を手軽に公開することのできるコミュニティーがたくさんあります。「nana」自体が時間制限やモノラルにしか対応していないなど、お遊び的なコミュなのでそれで良いのかもしれませんが本格派の人たちも利用する音楽サイトを利用している人は「ボーカルの音質の違い」が気になるのではないでしょうか?そこで「良い音質で録音」にこだわりボーカル用…


 

はじめての宅録ツール - DAWスタイル・セレクト

2017年に実際に初心者にもオススメすることのできるツールを厳選した「はじめての宅録ツール - DAWスタイル・セレクト」を強化しています。

近日「はじめてのオーディオ・インターフェイス」「はじめてのボーカル録音用のマイク」を追加する予定です。

 

DTM・DAW用BTOパソコン・セレクト

ドスパラ BTOパソコン

音楽制作パソコンを選ぶ際の第一条件はソフトシンセやプラグイン・エフェクトを多数立ち上げてもストレスにならないことです。作曲・編曲、レコーディング、編集だけでなく、ミックス&マスタリングまでを視野に入れた際のデスクトップPCで音楽制作をすることを前提にすると、以下のスペックをDAW用PCの基準と考えて良いと思います。ソフトシンセはオーディオ化して、重たいプラグインを無駄に…


 

モニター用ヘッドホン・セレクト

Audio-Technica『ATH-SX1a』

はじめての本格的なヘッドホンをDTM用途で考えたときに、SONYの『MDR-CD900ST』『MDR-7506』、AKGの『K240MKII』『K271MKII』『K702』、Audio-Technicaの『ATH-SX1』『ATH-M50』あたりがスタジオモニター・ヘッドホンとして候補としてあがるのではないでしょうか。定番ですが『MDR-CD900ST』と『K240MKII』のふたつのモニターヘッドホンと…


 

モニター用スピーカー・セレクト

JBL『LSR305』

ミックスダウンを視野に入れた、はじめてのDTM用のモニタースピーカー選びで、多くの人が目星をつけるのがYAMAHAの『MSP3』『MSP5 Studio』『HS5』『HS7』、FOSTEXの『PM0.4n』あたりだと思います。ペア価格は『PM0.4n』が2万円前後、『MSP3』が2万5,000円前後、『HS5』が3万円前後、『MSP5 Studio』が4万円前後、『HS7』が5万円前後…


 
 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




宅録スタジオ初心者向けガイド TOP

はじめての宅録ツール | 宅録スタジオ構築ナビ(更新日:2017年08月02日)
▲ページトップ