DTM用スタジオモニター・スピーカー

〜DAWスタイル・セレクト for Beginner〜

ミックスダウンを視野に入れた、はじめてのDTM用のモニタースピーカー選びで、多くの人が目星をつけるのがYAMAHA(ヤマハ)の『MSP3』『MSP5 Studio』『HS5』『HS7』、FOSTEX(フォステクス)の『PM0.4n』あたりだと思います。

ペア価格は『PM0.4n』が2万円前後、『MSP3』が2万5,000円前後、『HS5』が3万円前後、『MSP5 Studio』が4万円前後、『HS7』が5万円前後です。

 

2017年に定位感も良くペアで3万5千円くらいの価格からは考えられない品質のサウンドが特徴の『JBL LSR305』を新たにセレクトしました。

おすすめDTM用モニタースピーカー

ペアで2万円台でセレクトするのであれば、このサイトでは、すでに両モデルとも定番になっていますがFOSTEX『PM0.4n』とYAMAHA『HS5』のふたつのモニターを、はじめてのDTM用のモニタースピーカーとしてオススメします。

しかし、ミックスダウンに慣れてくると間違いなく物足りなさを感じるようになり、買い替えを検討する人も出てくると思います。

買い替えは考えない人には、少し高額の3万5千円くらいになりますが、この価格帯の5インチクラスのモニタースピーカーでは最高だと言っても間違いのない『JBL LSR305』がオススメです。

 

FOSTEX PM0.4n/セレクトモニター01

FOSTEX『PM0.4n』

かなりヒット商品のFOSTEXの『PM0.4n』は「いずれ買い足しをする」ということと「しっかりとしたモニター用のヘッドホンをふたつ併用してミックスダウンする」というのが前提になりますが、はじめてのDTM用のスタジオモニター・スピーカーにオススメです。実際に高額なスタジオモニター・スピーカーを買っても、しっかりとしたセッティングさえできないで、本来スピーカーが持つ性能を活かすことができない人が多いのが現状だと思います…


 

YAMAHA HS5/セレクトモニター02

YAMAHA『HS5』

個人的に一押しは買い替えや買い足しの必要がない価格からは考えることのできないほどモニタースピーカーとして優れたYAMAHA『HS7』ですが、ある程度、大きな音を出すことができないと『HS7』はもったいないないので、はじめてのスタジオモニター・スピーカーとして『HS5』をオススメします。今まであったペアで3万円前後のスピーカーで、しっかりとしたミックスダウンはできないという考えを『HS5』は180度変えた、6畳前後の部屋でも役割を果たしてくれるニュースタンダードの…


 

JBL LSR305/セレクトモニター03

JBL『LSR305』

スピーカーブランドとしては有名なJBLは、モニタースピーカーのイメージがなったのですが、JBLの『LSR305』は5インチで久々に紹介しようと思ったスタジオモニター・スピーカーです。Electronic Musician「The 2016 Editors’ Choice Awards」にも『LSR305』は選出されましたが、定位感も良くペアで3万5千円くらいの価格からは考えられない品質のサウンドです。JBLのスタジオモニター・スピーカー『LSR305』はコストパフォーマンスが優れているとかそういう…


 

ワンポイントアドバイス

YAMAHAの「MSP3」と「MSP5 Studio」

質問が多いので個人的な見解を述べさせてもらいますが『MSP3』と『MSP5 Studio』は、ヘッドホンを併用したとしても、ミックスダウン作業というのは非常に難しいと思います。あくまでも同価格帯で比較対象がないので、定番と呼ばれていたのではないでしょうか?

コストパフォーマンスは優れているのですが、ミックス時に勘が働く働かない以前の問題で、『MSP5 Studio』は、それほど音がフラットではないためジャンルを選びます。その結果として評価が大きく二分されるモニタースピーカーです。

 
 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




スタジオモニター・スピーカー編 | はじめての宅録ツール TOP

はじめてのDTM用モニタースピーカー | DAWスタイル・セレクト(公開日:2017年07月28日)
▲ページトップ