DTM用スタジオモニター・ヘッドホン

〜DAWスタイル・セレクト for Beginner〜

はじめての本格的なヘッドホンをDTM用途で考えたときに、SONY(ソニー)の『MDR-CD900ST』『MDR-7506』、AKG(アーカーゲー)の『K240MKII』『K271MKII』『K702』、Audio-Technica(オーディオテクニカ)の『ATH-SX1』『ATH-M50』あたりがスタジオモニター・ヘッドホンとして候補としてあがるのではないでしょうか。

おすすめDTM用モニターヘッドホン

定番ですがSONY『MDR-CD900ST』AKG『K240MKII』(個人的には『K240 Studio』)のふたつのモニターヘッドホンと、価格が落ちたので、Audio-Technicaの『ATH-SX1a』を、はじめてのDTM用のモニターヘッドホンとして、このサイトではオススメします。

予算がある人は『K701』の後継モデルAKG『K702』もオススメですが、予算が上記のヘッドホンの2つ分になってしまいます。

もし『K702』を、はじめてのモニター用ヘッドホン手に入れるのであれば、『MDR-CD900ST』『K240MKII』『ATH-SX1』から二つセレクトしたほうが、いろいろと聴き比べができるので良いと思います。

AKG『K271MKII』など、他のヘッドホンもセレクトヘッドホンの各ページで記載していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

AKG K240MKII/セレクトヘッドホン01

AKG『K240MKII』

日本の自宅スタジオでも定番になっていますが、アメリカやヨーロッパを中心に海外のスタジオ定番のAKGのスタジオモニター・ヘッドホン『K240 Studio』の後継モデル『K240MKII』は、総合的に非常にバランスの良いヘッドホンです。セミオープンタイプの『K240MKII』は音の定位もしっかりしていて、低音は自然、中高域も細やかなで、全体的にフラットなタイトな音質です。タイトな音質なので空間系エフェクターの掛け過ぎに注意すれば、ミックスでも使用することができます。作業時に…


 

SONY MDR-CD900ST/セレクトヘッドホン02

SONY『MDR-CD900ST』

誰もが必ずたどりつくというより、避けては通れないのがSONY『MDR-CD900ST』だと思います。それくらいプロ・アマ問わずに定番中の定番ヘッドホンで、スタジオモニター・ヘッドホンの基準になっています。個人的には最も信頼していて仕事で10年以上使用していますが、自宅スタジオで使用しているアマチュアの人が多いために、同時にナンセンス的な批判も多いヘッドホンです。プロが求めるクオリティと…


 

Audio-Technica ATH-SX1a/セレクトヘッドホン03

Audio-Technica『ATH-SX1a』

2008年にリリースされた『ATH-SX1a』は1996年に発売されたAudio-Technicaのプロ仕様のスタジオモニター・ヘッドホン『ATH-SX1a』の後継モデルです。主な『ATH-SX1a』の特徴は「解像度が高いフラットな音質」「安定したステレオ感と定位感」「本体が軽い」「耐久性がある」などです。また、モニター用のスタジオヘッドホンなのですが、音が耳に痛くないので、リスニングにも使うこともできます。宅録環境だと、長時間の作業も…


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




スタジオモニター・ヘッドホン編 | はじめての宅録ツール TOP

はじめてのDTM用モニターヘッドホン | DAWスタイル・セレクト(公開日:2016年06月09日)
▲ページトップ