ADAM Audio

〜失敗しないDTM・DAWの宅録スピーカー選び〜

MIPA2007受賞をはじめ世界中で高い評価を得たADAM Audio(アダムオーディオ)のニアフィールド・スタジオモニター『A7』と宅録スタジオにも最適なサイズの『A5』はADAMの名前とサウンドを日本国内でも一気に有名にしました。

高性能なだけでなく同じ価格帯のスピーカーに比べ安価でコストパフォーマンスに優れていた『A7』『A5』の後継モデルの『A7X』と『A5X』をはじめとする『AX シリーズ』は現在のモニター選びの基準のひとつになっています。スタンダード・スタジオモニターと言っても過言ではありません。

 

MIPA2013の最優秀スタジオモニターにADAM『F7』が選ばれたので『ADAM F シリーズ』の記事を追加しましたが、MIPA2007年 スタジオモニター部門の最優秀賞受賞の『ADAM A7』は確実に仕事レベルに対応するモニタースピーカーです。


ADAMのスタジオ・モニター

AXシリーズ

ADAM『A7X』

高評価でスタンダードモニターになった『ADAM Aシリーズ』をベースに改革された『AX シリーズ』には『A7』『A5』の後継モデル『A7X』『A5X』と、その後にラインナップされた『A8X』『A3X』があります。前モデルの『Aシリーズ』では「ARTツイーター」が搭載されていましたが『AX シリーズ』では上位モデル『ADAM SXシリーズ』で使用されている「X-ARTツイーター」が搭載されています。この「X-ARTツイーター」搭載により『ADAM Aシリーズ』は50kHzにまで高域の再生可能周波数が伸びています…


 

Fシリーズ

ADAM『F7』

MIPA2013の「スタジオモニター部門」で最優秀賞を受賞したADAMのスタジオモニター・スピーカー『F7』は定番モニターである『ADAM A7X』とほぼ同サイズで、価格はペアで6万円前後です。この価格ながら「空気感」「クリア感」「音の解像度」など、優れたADAMサウンドは、しっかりと受け継がれています。とにかくコストパフォーマンスの高さが『F7』は魅力ですので、はじめて宅録スタジオに本格的なモニタースピーカーを導入しようとしている方にオススメです。この『F7』の他にも…


ADAM MIPA 受賞&ノミネート

MIPA2013『F7』 最優秀スタジオモニター

MIPA2013の最優秀スタジオモニターに選ばれたのはADAM Audio『F7』です。このADAM Audio『F7』は国内でもペアで6万円前後と、非常にコストパフォーマンスに優れている久々に紹介のしがいのあるモニターです。この価格帯のスタジオモニター・スピーカーが最優秀賞を取るのは、このサイトでMIPAをチェックし始めてから初めてだと…


 

MIPA2012『ARTist 3』 ノミネート

同部門に2011年にノミネートされていたFocal『SM9』が2012年度のMipa award「ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」の最優秀賞を受賞しました。2009年度に最優秀賞を受賞した『CMS 50』以降、Focalのモニターには世界中の人たちが魅了されている感じがします。他にこの部門にノミネートされたスタジオ・モニターは『A7』が…


 

MIPA2007『A7』 最優秀スタジオモニター

2007年度のMIPAの「ベスト・スタジオ・モニター」はAdamの『A7』です。『A7』はかなりの高い評価を受けていて、個人的にもオススメのモニター・スピーカーです。またJBL『LSR4326P』とGenelec『8200 シリーズ』がMIPA 2007の「ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」にノミネートされています。JBLの『LSR シリーズ』は…


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 8 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




宅録スタジオモニター・スピーカーの定番 TOP

ADAM Audioのスタジオ・モニター | DTM・DAWスピーカー選び(更新日:2016年07月25日)
▲ページトップ