MIPA受賞のスタジオ・モニター

〜失敗しないDTM・DAWの宅録スピーカー選び〜

音響業界でのアカデミー賞にあたる優れた製品を選ぶ『MIPA(Musikmesse International Press Award)』の「ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」を受賞したスピーカーのなかには、そのまま業界スタンダードになって行く製品も数多く存在します。

そのため、毎年とても注目を集め、もちろん「名誉である」ということもありますが、どんな宣伝文句を並べるよりも受賞の実績はユーザーに対して説得力があるため、『Mipa award』を受賞したメーカーのほとんどは、受賞した後、短期間でホームページ上などに受賞したことを掲載します。

 

コストパフォーマンスに優れたYAMAHA『HS7』がノミネートされた『Mipaアワード 2014』の記事を追加しました。

MIPAスタジオ・モニター部門 受賞&ノミネート

2015〜2016年度のMIPA受賞モニター・スピーカー

2015年にノミネートされたのは『Amphion One18』『Genelec 8351A』『Munro Sonic Egg 150』です。『Genelec 8351A』が最優秀賞を受賞していますが高額です。他のモニターは日本国内の主要ショップで取扱がありません。

2016年度のMIPAにノミネートされたのは『Adam A77X』『Eve Audio - SC203』『Gibson - Les Paul 6 Reference Monitor』で『Adam A77X』が最優秀賞を受賞しています。

前年と違い、3つのモニターは主要ショップでの取扱いはあります。レスポール氏生誕100周年記念を称えた『Gibson - Les Paul Reference Monitor』には4インチ、6インチ、8インチのモデルがあります。

注目は自宅にも取り入れやすいサイズの『Eve Audio - SC203』です。

 

2014年度のMIPA受賞モニター・スピーカー

mipa2014 スタジオモニター部門『Genelec M シリーズ』

2014年のMIPAのスタジオ・モニター部門にノミネートされたのは、Genelec『Mシリーズ』、Neumann『KHシリーズ』、YAMAHA『HS7』の3つのスタジオモニターです。予想した通り『TEC Awards 2014』をはじめ高い評価を受けているGenelec『Mシリーズ』がスタジオ・モニター部門の最優秀賞を受賞しました。MIPAノミネート常連のGenelec『Mシリーズ』は自宅スタジオやプライベート環境での使用を目的に開発されたプロフェッショナル・モニターで『TEC Awards 2014』をはじめ高い評価を…


 

2013年度の受賞モニター・スピーカー

MIPA2013 スタジオモニター部門『ADAM F7』

Mipa award 2013のスタジオモニター部門にノミネートされた3つのスピーカーはADAM Audio『F7』、Focal『SM9』、PMC『TwoTwo』で、価格の幅がかなりあります。そんななか、最優秀スタジオモニターに選ばれたのは、現在『A7X』が定番モニターとなっているADAM Audio『F7』です。この、ADAM Audio『F7』は国内でもペアで6万円前後と、非常にコストパフォーマンスに優れている久々に紹介しがいのあるモニターです。この価格帯のスタジオモニタ…


 

2012年度の受賞モニター・スピーカー

MIPA2012スタジオ・モニター Focal『SM9』

sE Electronics『The Egg』、Focal『SM9』、ADAM Audio『ARTist 3』がスタジオ・モニター部門にノミネートされたなか、2011年にもノミネートされていたFocal『SM9』が2012年度のMipa award「ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」の最優秀賞を受賞しました。2009年度に最優秀賞を受賞した『CMS 50』以降、Focalのモニターには世界中の人たちが魅了されている感じがしますがメインモニターと…


 

2010〜2011年度の受賞モニター・スピーカー

Focal『CMS 65』

2011年のMipa award の最優秀モニター・スピーカーに選ばれたのは3WayモニターのGenelec『8260A』で、2010年はFocal『CMS 65』です。

この2年にスタジオモニター部門にノミネートされていたのは2011年がFocal『SM9』と、老舗マイクメーカーNeumann(ノイマン)が初めて開発したスタジオモニター・スピーカー『KH 120 A』で、2010年がMIPA常連のGenelec『8260A』と情報の少ないJBL『LSR2300』です。


 

2007〜2009年度のMIPA受賞モニター・スピーカー

Focal『CMS 50』/MIPA2009

ページのスペースの都合もあり、2007年から2009年度にMIPA アワードの「ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」を受賞したスピーカーや、ノミネートされたスピーカーは以下の「MIPA2007 - 2009 受賞スタジオ・モニター」に移動して掲載しています。

2007〜2009年度にノミネートされたスタジオモニターのなかには、KRKの『VXT 8』、Yamahaの『MSP 7 Studio』Adam『A7』、Genelec『8200 シリーズ』があり、後継モデルを含めて、2014年現在でも定番となっているスピーカーが、多数あります。


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選





定番の宅録スタジオ・スピーカー TOP

MIPAアワード受賞のスタジオ・モニター | DTM・DAWスピーカー選び(更新日:2016年07月26日)

▲ページトップ