DTM用スタジオモニター・スピーカー

〜YAMAHA HS5 - DAWスタイル・セレクト〜

YAMAHA HS5

ニュースタンダードのスタジオモニター・スピーカー

YAMAHA『HS5』

個人的に一押しは、買い替えや買い足しの必要がない、価格からは考えることのできないほどモニタースピーカーとして優れたYAMAHA『HS7』です。

ただ、ある程度、大きな音を出すことができないと『HS7』はもったいないので、はじめてのスタジオモニター・スピーカーとして『HS5』をオススメします。

今まであったペアで3万円前後のスピーカーで、しっかりとしたミックスダウンはできないという考えをYAMAHA『HS5』は180度変えました。6畳前後の部屋でも役割を果たしてくれるニュースタンダードのスタジオモニター・スピーカーです。

Electronic Musician「Editors’ Choice Awards 2014」も受賞していて、すでに多くの人がコストパフォーマンスに優れた『HS5』を評価しています。

ホワイトカラーの『HS5W』が2014年にラインナップされたことからも分かるように売れています。

 
 

ヤマハのスピーカー技術の再認識

2013年にモデルチェンジした『HSシリーズ』で、ヤマハのスピーカー技術はやはり凄いということをで再認識した人も多いと思います。

しっかりとしたミックダウン作業を『HS5』ですることができますので、自分の宅録スタジオに合ったモニタースピーカーのセッティングを、しっかりと覚えて行くと良いのではないでしょうか。

もし予算があり、ある程度、音が出せる人は2万円ほど高額になりますが『MIPA2014』にノミネートされた『HS7』をオススメします。

それにしても、価格の安い『HS5』と『HS7』がエントリーユーザー向けモニタースピーカーの基準になってくると、今後、他のメーカーは大変そうな気がします。


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

2MIX向上の処方箋



はじめてのDTM用モニタースピーカー | DAWスタイル・セレクト TOP

YAMAHA HS5 ナビ | おすすめDTMモニタースピーカー(公開日:2016年05月17日)
▲ページトップ