MOTU『Traveler-mk3』

〜DSP搭載のオーディオ・インターフェイス〜

Traveler-mk3の特徴

FireWireオーディオ・インターフェイス

Traveler-mk3

バスパワー動作に対応している、MOTUの『Traveler-mk3』は最高品質のマイク入力を4つ装備した、トータル「28イン/ 30アウト オーディオ」と「MIDI インターフェイス」、そして「内蔵 DSP エフェクト」を搭載しているFireWire オーディオ・インターフェイスです。スタンドアローンでも『Traveler-mk3』は動作します。

自宅での録音はもちろんのこと、コンパクトで軽量なだけでなく頑丈設計なので『Traveler-mk3』は、さまざまな環境で使用することができ、ハイエンドなモバイル・レコーディングもすることができます。

内蔵 DSP エフェクト「CueMix FX」

CueMix FX

DSPエフェクト搭載の『Traveler-mk3』は付属するミキシングソフト「CueMix FX」により高品質なミキシングとエフェクト処理をすることができます。10 入力/14 バスミキサーは全入出力端子へEQ、コンプだけでなくセンド/リターンによるリバーブを使用することもできます。

搭載されているエフェクターは5つのルームタイプ、クロスオーバーポイント調整付き3つの周波数シェルフ、最大60秒のリバーブタイムの「Classic Reverb」、スタンダードなコンプレッサーと名機「LA-2Aオプティカル・コンプレッサー」をモデリングしたLevelerエフェクトの「2種類のコンプレッサー」、著名なイギリス製のアナログコンソールのEQを継承した7バンドのパラメトリックEQを搭載した「モデリング EQ」です。

DAWソフト『AudioDesk 』をバンドル

MOTUの定番DAWソフト『Digital Performer』の弟分のMac OS X 専用のDAWソフト『AudioDesk 』が『Traveler-mk3』にはバンドルしています。『AudioDesk 』では、24bit レコーディング、編集ミキシング、マスタリングをすることのできます。

Traveler-mk3の評価と詳細

エディターズチョイス 2010を受賞

Electronic Musician誌『エディターズチョイス 2010』の「オーディオ・インターフェイス部門」を受賞するなど、MOTUのFireWire オーディオ・インターフェイス『Traveler-mk3』は高い評価を受けています。

また『Mipa award 2010』の「Recording Hardware 部門」にも、『Traveler-mk3』はノミネートされました。参考までに、2010年の『Mipa award』の「Recording Hardware 部門」を受賞したのはソフトウェアとハードウェアがひとつのパッケージになったCakewalkの『SONAR V-STUDIO 100』です。

Traveler-mk3の詳細スペック

MOTUのDSPエフェクトを搭載するFireWire オーディオ・インターフェイス『Traveler-mk3』の詳細のスペックや価格情報などに興味のある方は、以下のリンク先の「Traveler-mk3の詳細スペックと価格情報」で確認して下さい。DPユーザーはもちろんのこと、他のソフトのユーザーにも、かなりオススメのオーディオ・インターフェイスです。


 
 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 9 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




MOTUのオーディオ・インターフェイス TOP

▲ページトップ