DTM・DAW宅録スタジオ構築ナビ

〜失敗しない自宅音楽スタジオの作り方〜

DTM・DAWソフトをメインとしたPCベースの音楽制作は一般の方にもかなり浸透してきていて、プロ/アマ問わずに現在では最もスタンダードな音楽制作の手法となっています。

このサイト『DAWスタイル 〜宅録スタジオ構築ナビ〜』は、すでに自宅に音楽スタジオを作り、DTM・DAWソフトで宅録(自宅録音)をしている方で、更に作品をレベルアップしたいという方や、これからDTM・DAWソフトを中心とする自宅スタジオを構築して、音楽制作を始めようとしている方などを対象としているDTMに特化したサイトです。

2008年03月に公開を開始してから『DAWスタイル』は2016年03月で09年目に突入で、トータルページ数も350ページを越えました。ここまで長くDAWサイトを続けることができたのは、訪問してくれる皆様のおかげです。本当に感謝しています。

 

初心者のためのDAW宅録ガイド

自宅スタジオで音楽制作

DAW STYLE

パソコンを使った音楽制作に関する知識がない方で「DAWや宅録って何?」「DAWや宅録で何をすることができるの?」という方もいるかと思います。

そんな方は、まずは「初心者のための宅録スタジオ構築ガイド」と「はじめての宅録ツール」をはじめに見て下さい。

この2つのコンテンツでは「宅録でできること」「宅録で必要なツール」「DTM/DAWソフトを使う目的」など、これからパソコンで音楽制作をしようとしている方に向けて、ひと通りの知識を得ることができるように紹介しています。

 

宅録が中級者以上の方にも最適

このサイトではDTM・DAWソフトをはじめとして、宅録に必要な定番の音楽制作ツールなどを『Mipa Award』の情報を交えながら紹介しています。

ミキシング作業の必需品であるモニタースピーカーやモニターヘッドホンに関するページも充実してきました。

そのため、これから宅録スタジオを作ろうとしている初心者の方はもちろんのこと、宅録の中級者以上の方にも自宅スタジオで行う宅録での作業環境の改善や、音質の向上に役立ててもらえると思います。

自宅スタジオのレベルアップに役立つ情報

DAWスタイル 最新&更新記事ピックアップ

61鍵盤のDTMオススメMIDIキーボードの比較(2016年08月24日)
MIDIキーボードの主流は49鍵盤ですが、ほとんどの場合で61鍵盤はオクターブ切り替えをしなくて良くなるので、置くスペースさえあれば検討の価値は充分にあります。価格的にも49鍵盤と61鍵盤では、それほど差がなく、数年間は使うものなので両手で鍵盤を演奏できる…

 

Logic Pro Xの新機能(2016年08月10日更新)
アップルが2015年08月にアップデートした『Logic Pro X 10.2』は音楽制作の観点からはアップルが買収した英 Camel Audioのサンプル操作をすることができるシンセサイザー「Alchemy」が搭載されたことと、新たに1,000の Apple Loops が追加されたことあたりです…

 

Reason 9の新機能(2016年08月08日)
Propellerheadの2016年06月に登場した『Reason 9』のパッケージ版の販売が日本国内でも開始されています。バージョン9の新機能の大きな目玉は「3種類のPlayer」と「Pitch Edit」です。また、1,000以上の最新サウンドが新たにサウンドバンクに追加されていたり…

 

DTM・DAW定番の音楽制作ソフト10選(2016年08月07日更新)
多くのユーザーが使用している定番のDTM・DAWソフトを、このページでは「DTM・DAW定番の音楽制作ソフト10選」と題して一覧にして掲載しています。ここで掲載しているソフトの画像は当サイトのオリジナルのDTM・DAWソフトの詳しい解説ページとリンクしていますので…

 

ミックス・ダウンをDAWで学ぶ本(2016年08月01日)
サウンドエンジニアの早乙女 正雄さん著のDVD-ROM2枚付きの『ミックス・ダウンをDAWで学ぶ本』は3タイプの曲でミックスの必修テクニックを学ぶことのできる2013年06月に発刊されたミキシング・ガイドブックです。272ページありますので読み応えがあるだけでなく…

 

FOSTEX PM0.4cの特徴(2016年07月30日)
2016年07月よりモデルチェンジして販売を開始したFOSTEXの『PM0.4c』は、デジタルアンプは前モデルと同じですが、実績のある下位モデルであり、現在の小型デスクトップ・モニタースピーカーの基準である人気の『PM0.3』と同様に「片側搭載方式」に…

 

ボーカルのピッチ補正エフェクターの比較(2016年07月28日更新)
最近では『SONARシリーズ』のボーカル編集ツール「Roland V-Vocal」(SONAR X3からはMelodyne Essentialが付属)や『Cubaseシリーズ』の「Pitch Correct」ように、ミッドレンジ・モデル以上のDTM・DAWソフトにもボーカルのピッチを補正してくれる…

 

はじめてのDTM用BTOパソコン(2016年07月25日更新)
音楽制作パソコンを選ぶ際の第一条件は、ソフトシンセやプラグイン・エフェクトを多数立ち上げてもストレスにならないことです。作曲・編曲、レコーディング、編集だけでなく、ミックス&マスタリングまでを視野に入れた際のデスクトップPCで音楽制作をすることを前提に…

 

コード入力対応のDTM・DAWソフトの比較(2016年07月13日)
コード入力に対応しているオートアレンジ機能搭載のDTM・DAWソフトなら、コード進行を指定しながら1曲のバックトラックを簡単にスピーディーに作ることができます。初心者の人は自分の好きなアーティストの楽譜に載っている…

 

Cubaseシリーズを強化

Cubase Pro

2年連続でMIPAの最優秀賞をはじめ、プロ・アマの垣根を取ったときに明らかに一歩抜きん出たと言っても大袈裟ではないSteinbergの定番DAWソフト『Cubaseシリーズ』のページを強化して更新しました。

2015年に新たなコンテンツとして「Cubaseのラインナップ」「Cubase8の使い方」の公開を開始しただけでなく、コンテンツの再構成をしています。

 

MIDIキーボードを強化

NOVATIONのMIDIキーボード

明らかに情報が古くなってしまったので、現在、MIDIキーボードのページをコントロール・サーフェス(フィジカル・コントローラ)の機能を装備したMIDIキーボードに着目して強化と再構成しています。

現在、KORG/ROLAND/NOVATION/ARTURIAを紹介していますが、ある程度形になってきたので「おすすめMIDIキーボード/DAWコントローラの比較」の公開を開始しています。

 

マスタリング用エフェクターの比較

T-RackS

サイト公開初期の頃からオススメすることのできる定番のDAWマスタリング用のプラグイン・エフェクトを「定番」「オススメ」「低価格」などのカテゴリーに分けて紹介していましたが、主要プラグインの輸入版による低価格化やPowerCoreの生産終了なども考慮して「マスタリング用エフェクターの比較」として再構成しました。

宅録スタジオにも導入しやすいDAWマキシマイザーを「マスタリング用ナチュラルサウンド・エフェクター」と「マスタリング用アナログサウンド・エフェクター」に分けて紹介すると同時に『WAVES L3』『Oxford Inflator』『T-RackS』は個別に解説ページを新規に公開しています。

2016年07月に『T-RackSシリーズ』の記事を強化しています。




2MIX向上の処方箋

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド



最終更新日 : 2016年08月

▲ページトップ