ループシーケンス機能

〜DTM・DAWソフトナビ2〜

ループシーケンス機能を持つDAWソフトは大変に便利です。トラック制作に掛かる時間が、大幅に短縮化されただけでなく、初心者の方にも手軽に音楽を楽しむことができ、本当の意味での「音楽制作の壁」をなくしたと思います。

需要があることもあり、現在では数多くの主要のDAWソフトがループシーケンス機能を搭載しています。

ループシーケンス機能搭載のメリット

自動的にテンポやキーを合わせてくれる

ACID Pro

ループシーケンス機能を持つソフトは、あらかじめキーやテンポが設定されている「Apple Loops」「Acidファイル」に代表される、短い各パートのフレーズなどのオーディオデーターを貼り付けて、ループ素材の長さや、曲の調を変えたりしながら、1曲を簡単に完成させて行くことができます。

主にドラッグ&ドロップとコピー&ペースを駆使してフレーズを並べて行けば、音楽の知識がなくても、手軽に音楽を作ることができます。曲のテンポやキーを変えても、限界はありますが、自動的にテンポやキーを合わせてくれるのも、ループシーケンス機能搭載のDAWソフトの特徴です。

 

<2016年追記>
左画像の『ACID(アシッド)』がループシーケンスソフトのパイオニア的な存在ですが、最上位版のAcidでさえ、ソースネクストが販売するようになってからは価格破壊というよりも投げ売りみたいな価格で販売されています。


使えるトラックが短時間で完成

Sequel 2

ループシーケンス機能を使うメリットは初心者の方だけではありません。中級者以上の方や、仕事でサウンドクリエーターをしている方にも、作業時間を短縮することができるというメリットがあります。昔はループシーケンス機能と同じようにフレーズをトラック上に並べて行くときには、サンプリングCDなどから好きなループをソフトへインポートして、テンポなどを自分で合わせなければいけません…


ループシーケンス機能は初心者に最適

音楽制作を手軽に始めることができる

FL STUDIO

初心者の方が音楽制作を始めるにあたり、DAWソフトを開いてゼロの状態から音楽を作るのは難しいですが、ループシーケンス機能を持つソフトなら、作曲や編曲の知識がなくても、フレーズを並べて行くだけで音楽を作ることができます。確かにループだけを並べて作った作品が「作曲かどうか?」ということや「オリジナル曲なのか?」という観点からは疑問が残りますが、とりあえず音楽を…


音楽の知識を学ぶことができる

GarageBand

ループシーケンス機能搭載のDAWソフトを使っていれば、手軽に音楽制作をすることができるだけでなく、曲の楽器構成なども覚えることもできるので、編曲(アレンジ)の勉強をすることができると思います。

右画像のMac本体に付属する『GarageBand』の2009年バージョンの『GarageBand '09』からは「基本レッスン」と「アーティストレッスン」の機能が追加され、ピアノやギターの弾き方を習うことができるようになりましたので、音楽の知識を学んだりすることもできます。

 

次のページでは、DAWソフトと作品クオリティーに関わるものについて紹介したいと思います。



BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




DTM・DAWソフトナビ TOP

DAWソフトとループシーケンス機能(更新日:2016年06月20日)

▲ページトップ