MIDIキーボード/DAWコントローラ

〜おすすめDTM鍵盤キーボードの比較〜

昔は音源を搭載しないDTM用の鍵盤キーボードというのは、MIDIデータの入力をメインとするものが中心でしたが、最近はMIDIデータの入力だけでなく、本格的にDAWを操作することのできるコントロール・サーフェス(フィジカル・コントローラ)を装備したキーボードが主流になっています。

また、省スペースにこだわっているMIDIキーボードも各メーカーから販売され、注目を集めています。場所も取らずに手軽に音楽制作を始めることができるのが、スリムタイプ・キーボードの大きな魅力です。

上記を踏まえた上で、このページではメーカ別にオススメすることのできるMIDIキーボードを紹介します。

尚、MIPAでも一時期「コントローラ・キーボード部門」があったので、今後「コントローラ・キーボード」という呼び名で定着してゆくかもしれませんが、このサイトではフィジカル・コントローラ搭載キーボードは「MIDIキーボード/DAWコントローラ」と称します。

おすすめDTM用MIDIキーボード&コントローラ

KORG(コルグ)MIDIキーボード

コルグ『microKEY』

USBバス・パワーで駆動する基本的なMIDIキーボード『microKEY シリーズ』をはじめ、KORG(コルグ)からは特にモバイル環境に最適な、高評価を得ているユニークな25キーのMIDIキーボード『nanoKEY2』も発売されています。2014年02月には、多くの主要DAWソフトのコントロールが可能なキーボード/コントローラー『taktile シリーズ』もコルグから登場しています。定番と…


 

NOVATION(ノベーション)MIDIキーボード

NOVATION『Launchkey』

日本国内ではNOVATION(ノベーション)のMIDIキーボードはあまり馴染みがないかもしれませんが、MIPA Awardの「コントローラ・キーボード部門」で2010年に『ReMote SL Mk II』が最優秀賞、2012年に『Impulse』、2013年に『Launchkey 』がノミネートされるなど、世界的に高い評価を受けているメーカーです。価格的にもNOVATIONのMIDIキーボード&DAWコントラーラーのなかで宅録スタジオにも導入しやすいのは点灯する「Launchpad」が目を引く…


 

IK Multimedia MIDIキーボード

IK Multimedia「iRig Keys Pro Universal」

付属するソフトシンセがかなり豪華なIK MultimediaのMIDIキーボード『iRig Keys シリーズ』にはベロシティ対応ミニ鍵盤を採用した25鍵盤と37鍵盤キーボードとモジュレーション・コントローラーとピッチ・ベンド・ホイールを搭載したフルサイズの37鍵盤キーボードがラインナップされています。ブラックカラーの『iRig Keys USB』はMac/PC用ですが、ホワイトカラーの『iRig Keys Universal』はユニバーサル仕様でMac/PCだけでなく…


 

ROLAND(ローランド)MIDIキーボード

Roland『A500PRO』

MIDIキーボードのブランド名がROLANDブランドになる前も、EDIROLからCakewalkへ変更したりで統一されないせいか、モデルチェンジが比較的短いスパンで行われているイメージが強いのがローランドUSB - MIDIキーボードです。ROLAND MIDIキーボード/DAWコントローラの現行ラインナップは、高い評価を得た『A-PRO シリーズ』と『A シリーズ』で、バンドルソフトはCakewalkの『SONAR X1 LE』から『Ableton Live Lite』に変更になりました…


 

ARTURIA(アートリア)MIDIキーボード

ARTURIA『KEYLAB 49』

アナログシンセをモデリングした優れたソフトシンセを多数発売しているARTURIA(アートリア)から、2013年に登場した『KEYLAB』はUSBバスパワーで駆動するベロシティ/アフタータッチ付きのMIDIキーボードです。

1万円台前半に価格を抑えた25鍵盤のベロシティセンス付きミニキーボード『MINILAB』も発売されています。

25鍵盤、49鍵盤、61鍵盤の3つのモデルが『KEYLAB』にはありますが、どのモデルも両サイドの木目調のサイドパネルに高級感があり、非常にデザインも格好良いです。

デザインの良さだけでなく多数のフェーダー、ボタン、ロータリーノブなどを『KEYLAB』は搭載していて、ARTURIAのソフトシンセから厳選された5,000種類ものサウンドを収録する付属のソフトシンセ「ANALOG LAB」とキーボード本体は一体化するので、まるでハードのシンセサイザーを使っている気分になります。


 

DTM用MIDIキーボード関連記事

オーディオインターフェース搭載MIDIキーボードの比較

Behringer『U-CONTROL UMA25S』

MIDIキーボードのなかには、オーディオ・インターフェースを搭載している製品もあります。このタイプのキーボードを選ぶ場合のポイントは、長い目で見たときにオーディオインターフェイスがビット数 24bit/サンプリングレート 48kHz以上に対応している製品を選ぶことをオススメします。CDクオリティーが宣伝文句のビット数 16Bit、サンプリングレート 44.1kHzは一世代前の…


 

61鍵盤のDTMオススメMIDIキーボードの比較

AKAI「ADVANCE 61」

MIDIキーボードの主流は49鍵盤ですが、ほとんどの場合で61鍵盤はオクターブ切り替えをしなくて良くなるので、置くスペースさえあれば検討の価値は充分にあります。価格的にも49鍵盤と61鍵盤では、それほど差がなく、数年間は使うものなので、両手で鍵盤を演奏できる人は特に長い目で見てセレクトすると良いと思います。近代DAWに必要な機能を備えている61鍵盤の…


 

IK Multimedia『iRig Keys I/O』

IK Multimedia「iRig Keys I/O」

発表以来話題を集めていたオーディオI/O搭載MIDIキーボード「iRig Keys I/O」ですが、国内でも2017年11月にリリースとなりました。次世代のオール・イン・ワン音楽制作ステーションの現行ラインナップは49鍵盤キーボード「iRig Keys I/O 49」と、25鍵盤「iRig Keys I/O 25」でフルサイズの鍵盤が採用されています。気になる…


 
 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




MIDIキーボード導入ナビ TOPページ

おすすめMIDIキーボード | DAWコントローラの比較(更新日:2017年11月05日)

▲ページトップ