ボーカルのトラック編集エフェクター

〜失敗しないプラグイン・エフェクト選び〜

ミックスダウンのときに鍵を握るのはボーカルのトラック編集で、ボーカルを処理するときに欠かすことのできないエフェクターは「コンプレッサー」、「EQ(イコライザー)」、歯摩音を取り除く「ディエッサー」などです。

特にコンプレッサーはミックスダウンのときにボーカルのトラックだけでなく、とても重要なエフェクターですが、設定が難しいと四苦八苦している方も居ると思います。

そんな方はWavesの「Renaissance Vox」がバンドルされている『Renaissance Maxx』のような製品を選ぶと良いと思います。「Renaissance Vox」はパラメーターも少なく設定が簡単で、ボーカルのトラック編集の即戦力となります。

Wavesのボーカル・プラグイン

定番&オススメのボーカル・プラグイン

Waves Renaissance Vox

ピッチ補正、ブレスノイズ除去、ディエッサー、コンプ、EQ、リミッターなどボーカル編集に必要なツールをひとつにまとめた総合ボーカルツール『Vocal Bundle』。

『Vocal Rider Native』などに収録されるボーカル・レベルのオートメーション・プラグイン「Vocal Rider」。『Renaissance Maxx』などに収録されるボーカルのトラック編集の即戦力プラグイン「Renaissance Vox」などを「Waves 定番 & オススメのボーカル・プラグイン」では紹介しています。


 

サウンド・エンジニアのボーカル・プラグイン

Waves Renaissance Vox

一流の有名エンジニアとWavesが協力開発した瞬時に求めているボーカル・サウンドの設定をすることのできるボーカル用のプラグインを「Waves サウンド・エンジニアのボーカル・プラグイン」では紹介しています。

紹介しているのはWavesのプラグイン・バンドル『Eddie Kramer Collection』に収録されている「Eddie Kramer Vocal Channel」。『Tony Maserati Collection』に収録されている「Maserati VX1 Vocal Enhancer」。

『The Chris Lord-Alge Artist Signature Collection』に収録されている「CLA Vocals」。『Jack Joseph Puig Signature』に収録されている「JJP Vocals」などです。


おすすめボーカル・トラック編集プラグイン

iZotope Nectar(MIPA2011最優秀賞)

iZotope Nectar

ボーカル用の11種類のエフェクターを1つに統合した『iZotope Nectar』はボーカル・トラック編集に特化した『Mipa Award 2011』の「Audio Processor (Software)部門」で最優秀賞を受賞したプラグインです。

ピッチ補正を含む11種類のボーカル用エフェクターのパッチングは内蔵された12のジャンルに分別された『Nectar』のスタイルプリセットにより、即座に設定することができます。尚、12ジャンル・110スタイルはプロのミックスエンジニアによって作成されています。


 

AVOX

Antares『AVOX』

Antares Vocal Toolkit『AVOX』はANTARESの完全ボーカル向けのプラグイン・バンドル製品で、トータルで10種類のボーカル用のプラグイン・エフェクターがパッケージされています。

発売当初のボーカル向けの5種類のプラグインに加えて、第2弾の『AVOX 2』では、さらに『Harmony Engine』を含む5種類のボーカルプロセッシングモジュールが新たに追加されました。

現在のこのパッケージの新バージョンはプラグインに「Evo Technology」を導入した『AVOX Evo』です。


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




プラグイン・エフェクト比較ナビTOP

ボーカルのトラック編集プラグイン・エフェクター比較ナビ(更新日:2016年07月26日)
▲ページトップ