SONAR

〜CakewalkのDTM・DAWソフト〜

CUBASEのページを2015年に強化したので、2016年にMAC対応情報も出たSONAR特集ページも作ることにしました。

Cakewalkから「Big announcements coming June 1st, 2016」と05月に告知されていましたが、時差のせいか、マンスリー・アップデートであったり、ライフタイム・フリーアップデート情報にしてもCakewalkとTASCAMの連携が今ひとつの気もします。

ただ毎月のSONARアップデートは何気に、わたしも楽しみにしています。『SONAR Platinum』にアップグレイドしてよかったと思っています。

SONAR情報

チャンネルストリップ「ProChannel」の実力

Style Dial FX画像1

ドラム音源「Addictive Drums 2」をはじめ、「Studio Mixing Suite」「Melodyne essential」など豪華にサードパーティ製のエフェクターやソフトシンセが『SONAR PLATINUM』には付属します。

そのため、紹介が後回しにされがちですが、ある程度、使い込むと『SONAR』に組み込まれているチャンネル・ストリップ「ProChannel」が最大の魅力のソフトであり、ミックスの大きな戦力となることに気づきます。


 

SONARアップデート2016年

Tungsten(タングステン)

メンバーシップ制の導入後、Cakewalkの『SONARシリーズ』はマンスリー・アップデートです。機能強化やプラグインの追加であったり、毎月、なかなか楽しませてくれます。

特に04月は「MS処理」もEXPERTパネルで設定することができるリニアフェイズEQ「LPEQ」と、リニアフェイズ・マルチバンドコンプ「LPMB」は良い感じでした。


 

CA-2A-Leveling-Amplifierを無償提供

CA-2A-Leveling-Amplifier

アウトボードコンプの名機「LA-2A」を再現し、プラスの機能も加えたWin/Mac対応のプラグイン「CA-2A-Leveling-Amplifier」をCakewalkが無償で提供しています。Cakewalkのサイトでは無償期間は分かりませんでしたが、TASCAMのほうで10月31日までと書いてあったので多分月末までだと思います。Windowsの対応OSは、Windows 7 , Windows 8, Windows 10。プラグインフォーマットは VST3…


 
 

SONAR MAC対応

Mac版SONARの開発がCakewalkから2016年06月に正式にアナウンスされました。秋にパブリック・アルファ版「SONAR OS X Alpha」を提供するみたいです。

正式版のリリースは、まだ先のことになりますが、やはりMac/Win両対応というのは流れなのかもしれません。

Mac版ももちろん良いですが、最近、目とコード進行の覚えが悪くなっている、わたしとしてはCUBASEのコードトラック機能ともまでとは言わなくても、コードを表示ができるようにしてもらいたいです。

 

SONAR ライフタイムフリーアップデート

SONAR ライフタイムフリーアップデート

キャンペーン期間中に「SONAR Platinum」を購入した人は、今後のアップデートをメンバーシップ・ライセンスの更新をすることなく無料で永遠にすることができるようになります。

ライフタイムフリーアップデート・キャンペーンには、ライセンスの更新も含むみたいですが、2月に『SONAR X2 Producer』から『SONAR Platinum』にアップグレイドした、わたしはライセンスの更新ではなくアップグレイドなので対応になりません。

半年以上ライセンス期間が残っているので、現時点でするつもりもありませんが、不公平感はあります。

ただ、一度このキャンペーンを行ってしまうと、該当しないユーザーに明らかに不公平感を与えることになりますので、おそらく今後も年に何回かは「ライフタイムフリーアップデート・キャンペーン」するのではないかと思います。

どこのメーカーも期間限定というのは急かす意味もあるので、すでにライセンスを持っている人は急ぐ必要がないと思います。

 

<追記>
2016年10月に自分のアカウントを確認しましたが、アップデート価格は約2万5千円でした。

 



BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




SONARシリーズ TOPページ

SONAR特集ページ | DTM・DAW比較(更新日:2017年05月31日)

▲ページトップ