Music Creator

〜CakewalkのDTM・DAWソフト〜

Cakewalk(ケークウォーク)のDAWソフト『Music Creator』はオーディオ・レコーダー、MIDIシーケンサー、ソフトシンセ、プラグイン・エフェクト、ミキサーなどを搭載しています。

オーディオ・インターフェイスや、MIDIインターフェイスがバンドルされている製品も『Music Creator』にはありますので、パソコンで音楽制作をはじめてみたい初心者の方に最適です。


新しく2011年09月に発売を開始した『Music Creator 6』の記事を追加しました。バージョン6は『SONAR X1 シリーズ』直系のユーザー・インターフェイス採用しています。

 

Music Creatorの特徴

ガイドブック付属の初心者向きのDAWソフト

Music Creator 5

DAWソフト『SONAR』をベースに、分かりやすくシンプルな操作の音楽制作を可能にした『Music Creator』はソフトウェア音源、エフェクター、MIDIシーケンサー、ミキサー、マルチトラック・レコーダーをソフトウェア上に凝縮している音楽制作ソフトです。

曲作りから、ボーカルやギターのオーディオ・レコーディング、MIDIデータの打ち込み、エディット、ミキシングを行うことができる『Music Creator』は主要オーディオ・プラグインに対応していて、ACIDループの再生・作成にも対応しています。

このソフトの大きな特徴は何と言っても基本的な音楽制作に必要な機能を備えながら「曲作りガイドブック」やネット上の「ビデオ・マニュアル」などの初心者向けコンテンツが充実しているところです。

楽曲制作を実際に行いながらソフトの基本的な操作を簡単にマスターすることができますので音楽制作の初心者でも安心して使用することができます。

 

Music Creator 6の特徴

Music Creator 6

2011年09月に登場したCakewalkの『Music Creator 6』は人気のDAWソフト『SONAR X1 シリーズ』直系のユーザー・インターフェイス採用しているDAWソフトです。ドラッグ&ドロップでのバックトラック作成などが可能な1,000キット/3,000種類以上の幅広いジャンルのループ・フレーズを収録した「音楽制作キット」、別冊のゼロからはじめられるガイドブック…


Music Creator 5の特徴

Music Creator 5

2011年09月にバージョン 6の新しい『Music Creator』が登場しましたので、ここで記載しているのは旧情報になります。バージョンごとの比較などのことも考慮して参考までにバージョン 5の記事を残しておきますが、最新の情報は『Music Creator 6』のほうで確認して下さい。2010年02月に発売を開始したCakewalk『Music Creator 5』ではバージョン 4よりソフトシンセが強化されました。音色数は合計1,300…


Music Creatorのセレクトポイントと詳細

バンドル製品

Music Creator 6 バンドル

Cakewalk『Music Creator』にはソフト単品の他にオーディオ・インターフェースをバンドルした『DUO PACK』と『TRI PACK』があります。

バージョン5にはMIDIインターフェースをバンドルした『MIDI Recording Pack』がありましたが、最新バージョン6でのバンドルはオーディオ・インターフェースのみになっています。

注意点としてバンドル製品でもマイクであったりMIDIキーボードがないと意味がありませんので、まったくゼロの状態から揃える方は1万円前後のUSB - MIDIキーボードにも、ある程度しっかりとした、DAWソフトがバンドルされていますので、そちらのほうもチェックしておくことをオススメします。

 

詳細スペック

Cakewalk(ケークウォーク)のDAWソフト『Music Creator 6』、オーディオインターフェイス・バンドル『Music Creator 6 DUO PACK』『Music Creator 6 TRI PACK』の詳細のスペック、価格情報などに興味のある方は、以下のリンク先の「Music Creatorの詳細スペックと価格情報」で詳細を確認して下さい。


区切りライン

 

 

Wavesガイド
ギター・サウンド 〜エフェクター & ソフトシンセ〜
ミックスダウンとマスタリング