DTMボーカル音源

〜ソフトシンセ比較ナビ〜

Liquid シリーズ

Liquid The Voice 1(生産完了)

ソフトシンセ・ボーカル音源『Liquid The Voice 1』

Ueberschall『Liquid The Voice 1』は高品位なサンプリング・フレーズを作り変えることのできるポップス、ファンク、ハウス、R&B、ヒップホップなどに対応するボーカル・フレーズ音源です。

ボーカルのピッチ補正ソフトでお馴染みの『Melodyne(メロダイン)』を開発したCelemony(セレモニー)とUeberschall(ユーベルシャール)の共同作業により開発された「Liquid Instruments エンジン」により、収録されている300種類以上のボーカル・フレーズのノートピッチ、フォルマント、音の長さ、スケール、テンポ、フレーズの開始と終了点を自由自在にコントロールすることができます。

無用なエフェクト処理を施していない『Liquid The Voice 1』のボーカル・フレーズは最高級のスタジオ機材、最高のミュージシャンによって制作されています。(生産完了)

 

Liquid The Voice 2(生産完了)

ソフトシンセ・ボーカル音源『Liquid The Voice 2』

すべてのスタイルで男性シンガー/女性シンガーによるパートを個別に収録しているボーカル・フレーズ音源『Liquid The Voice 2』はVol.1と同様に「Liquid Instruments エンジン」を搭載していて、フレーズを自在に操ることのできます。

生え抜きのスタジオ・ミュージシャンが参加して制作された『Liquid The Voice 2』は最高級のレコーディング機器を使用し、合計124種類のナチュラル、合計148種類のポップス、合計33種類のR&Bのフレーズなどを収録しています。(生産完了)

 

LIQUID ADLIBS(生産完了)

ソフトシンセ・ボーカル音源『LIQUID ADLIBS』

英/米出身の男性/女性シンガー総計8名によるアドリブ・ボーカル・フレーズを収録しているアドリブ・ボーカル音源『LIQUID ADLIBS』は男女ボーカルのアドリブ・フレーズを2,400種類以上、約800MB収録しています。

収録されているのはポップスだけではなくR&B、ソウル、レゲエ等のにも対応するフレーズ、シャウト、スピーチなどさまざまです。

最高級のレコーディング機器で24Bitで録音された『LIQUID ADLIBS』の各フレーズのノートピッチ、音の長さなどはリアルタイムに編集しコントロールすることが可能です。(生産完了)


 

 



Wavesガイド

ミックスダウン & マスタリング


おすすめDTMボーカル音源 TOP