音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!

〜オススメDTM・DAWのガイド・アイテム〜

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!

人気のDTM・DAWミキシング解説本

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!表紙

ミックスとマスタリングで悩むDTM中級者くらいの人に最適な本である、石田ごうき さん著の『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』は2015年06月に発売して以来、かなり売れている人気のオススメDTM・DAW本です。

この本は「究極のミックス入門書」という宣伝文句ですが、間違いなく壁を越えるためのスタート地点になると思いますし、悩んでいる人には糸口が必ず見つかると思います。

著者の石田ごうき さんも自ら泣くくらいミックスとマスタリングには苦労したと本のなかで書かれていましたが、苦しんだからこそ、ユーザーの視点に立った素敵な本を書くことができたのではないかと思います。

図を使用した分かりやすい解説をもとに、一歩一歩進んでゆくことのできる良い本で、非常に好感を持つことができます。

脱感覚的EQ&コンプ操作

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!コンテンツ

DTMビギナーの線引が難しいところですが、『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』はDTMビギナーというよりも「ミキシング・ビギナー〜中級者」のほうが相応しい内容です。

「フェーダー」「EQ」「コンプ」を覚えることを中心にした内容で、感覚的にEQやコンプを操作していた人には脱感覚的EQ&コンプ操作のきっかけになり、何歩も前に進むことができる気がします。

WAVESプラグインのパラメーター設定も掲載

また本書のお手本ミックスで使用されている「R-Comp」「REQ」「L2」「L3」などWAVESプラグインのパラメーター設定も付録に掲載されていますので、とても参考になる人も多いのではないでしょうか。

DeEsserはCUBASEに標準搭載しているものを使用しています。

 

『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』には紙版よりも電子書籍版もあり、クーポン利用や還元されるポイントから考えると、電子書籍版なら、かなりお得に購入することができます。

尚、『音圧アップのためのDTMミキシング入門講座!』のなかで解説に使われているオーディオデータは、すべて無料でダウンロードすることができるので安心です。


 
 

<関連記事>
WAVES L3の特徴
今ではあまり取り上げられることはありませんが、かつて加熱していた「音圧競争」「音圧至上主義」という言葉を知っている方もいると思います。音を歪めずにギリギリまで音圧を稼ぐ0.1dB単位での調整が必要なだけでなくミックスダウンで…

 

WAVES L2の特徴
WAVESのマキシマイザー『L2 Ultramaximizer』の登場により、マスタリング作業のときの「レベル上げ」や「音圧調整」に関しては解放された人も少なくないと思います。Mac OS9時代の『DP3』くらいのときに『WAVES L2』と…

 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




DTM・DAWの解説本 TOP

音圧アップのためのDTMミキシング入門講座! | オススメDTM・DAW本(更新日:2016年07月12日)
▲ページトップ