SONAR X1 Production Suite

〜CakewalkのDTM・DAWソフト〜

2011年12月に発売が開始されたCakewalk(ケークウォーク)の『SONAR X1 Production Suite』は定番の人気DAWソフト『SONAR X1 Producer』の最新バージョン『SONAR X1c Producer』をベースに『SONAR X1 EXPANDED』『PC4K S-Type Expander/Gateモジュール』『Z3TA+ 2』を統合したプロ仕様のコンプリートDAWパッケージです。

もちろん音楽制作ソフトというのは今後も発展して行くと思いますが、『SONAR X1 Production Suite』は「CakewalkがたどりついたDAWシステムにおけるひとつのゴールなのでは?」という個人的な感想を持ちました。

SONAR X1 Production Suiteの特徴

最新バージョン『SONAR X1c Producer』

SONAR X1 Production Suite

2010年に登場したDAWソフト『SONAR X1 Producer』の最新バージョンが2011年12月に登場した『SONAR X1c Producer』です。

「X1.5」や「X2」あたりで来ると思っていたので、数字ではなくアルファベットの「X1c」というのは少し意外でしたが、操作性が向上した「ループ・コンストラクション・ビュー」やリニューアルした「ステップ・シーケンサー」の進化をはじめ、『SONAR X1c Producer』で追加された新機能によって前バージョンよりもさらに強化されたDAWソフトになっています。

機能追加『SONAR X1 EXPANDED』

SONAR X1 EXPANDED

かなりDAWソフトとして完成度の高い『SONAR X1c Producer』ですが、さらに『SONAR X1 EXPANDED』により「ProChannel Modularity」「FX Chains 2.0」「SoundCloudへのアップロード機能」「Music XMLファイルへのエクスポート機能」などの新たな機能を追加することができます。『SONAR X1 Producer』のみに搭載されていた好評の高機能チャンネル・ストリップ「ProChannel」の各機能をモジュール化した「ProChannel Modularity」が追加することのできる新たな機能のなかでのメインです。EQ/Comp/Saturationなどの…


 

ソフトシンセ『Z3TA+ 2』

Z3TA+ 2

大幅に機能が強化された最新バージョンのウェーブ・シェイピング・シンセサイザー『Z3TA+ 2』が『SONAR X1 Production Suite』にはパッケージされています。

ソフトシンセ『Z3TA+ 2』は多彩なサウンド・メイクを可能にするアナログシンセで、バージョン2には『Z3TA+』に収録されていたプリセットに加えて、サウンドデザイナーによる1,000以上の新しいプリセットも収録されています。

X1 Production Suiteのセレクトポイント

アップグレード・キットとセレクトポイント

すでに『SONAR X1 Producer』を使用している方には『SONAR X1 Production Suite KIT』が用意されています。このパッケージで『SONAR X1c Producer』『SONAR X1 EXPANDED』『PC4K S-Type Expander/Gateモジュール』『Z3TA+ 2』が追加されます。

アップグレード・キットの価格はそれほど高くなく『SONAR X1 EXPANDED』の目玉でもある「ProChannel Modularity」は、かなり使えるのでアップグレードしても良いと思います。

新たに『SONAR X1 Producer』か『SONAR X1 Production Suite』の導入を検討している方は自分の音楽制作環境に何が足りないのかを明確にしてから導入をすることをオススメします。

詳細スペック

Cakewalk(ケークウォーク)のコンプリートDAWパッケージ『SONAR X1 Production Suite』とアップグレード・キットの『SONAR X1 Production Suite KIT』の詳細スペックや価格情報などに興味のある方は「SONAR X1 Production Suiteの詳細スペックと価格情報」で詳細を確認して下さい。


 



DTM・DAWソフト最新バージョン・ナビ TOP

▲ページトップ