Harmony Engine

〜ANTARESのハーモナイザー〜

Harmony Engineの特徴

ハーモニー生成プラグイン

ANTARES(アンタレス)のハーモナイザー『Harmony Engine』は簡単操作で、ソロボーカルのパートから、バックグラウンドボーカルのパートを作成したり、いろいろなパターンのコーラスアレンジを試すことができるハーモニー生成プラグイン・エフェクターです。様々なハーモニーを簡単に試すことができるので、いろいろなハーモニーパートを作成することができます。

プロクオリティーのボーカルハーモニー

Harmony Engine画像1

パワフルな「ハーモニー生成モード」や、ナチュラルなサウンドのハーモニーを作成する「ヒューマナイズ機能」を『Harmony Engine』は備えていて、素早く手軽にプロクオリティーのボーカルハーモニー・アレンジメントを自宅のDAW環境で実現することができます。

独立した4声のハーモニーボイス

ナチュラルなハーモニーをリアルタイムで生成することができる『Harmony Engine』の独立した4声のハーモニーボイスは、コードやスケールを指定してハーモニーを生成することができるのはもちろんのこと、それぞれのハーモニーボイスをMIDIでリアルタイムにコントロールすることもできます。

また『Harmony Engine』は女性ボーカルに対して男性ボーカルのハーモニーを加えたりというような使い方もできます。

Harmony Engine Evo

2009年09月に発売が開始された『Harmony Engine Evo』は『Harmony Engine』の第2弾です。別売されていた、1つのボーカル・トラックからユニゾンボイスを生成する「AVOX CHOIRプラグイン」の機能がプラグインに組み込まれたことにより、前バージョンよりも大規模な合唱スタイルのコーラスを生成することができるようになりました。

AVOXに『Harmony Engine』を収録

バンドル製品『AVOX』に収録

AVOX

ANTARESの『AVOX』は完全ボーカル向けのプラグイン・バンドルです。2008年の第2弾にあたる『AVOX 2』からハーモナイザー『Harmony Engine』を含む5種類のボーカルプロセッシングモジュールが追加されました。

ANTARESの『AVOX』は完全ボーカル向けのプラグイン・バンドルです。2008年の第2弾にあたる『AVOX 2』からハーモナイザー『Harmony Engine』を含む5種類のボーカルプロセッシングモジュールが追加されました。

2009年に登場した『AVOX Evo』には、最新の『Harmony Engine Evo』が収録されています。

 

Harmony Engineの詳細スペック

単品で『Harmony Engine Evo』を購入するよりも、『AVOX Evo』がプライスダウンしたこともあり、『AVOX Evo』を購入したほうが、かなりお得なので、『Harmony Engine』を導入しようとしている方はANTARESのバンドル製品のほうも検討してみると良いと思います。

ANTARES(アンタレス)のボーカルのハーモニー生成プラグイン『Harmony Engine』の詳細のスペックや価格情報などに興味のある方は、右下のリンクの「Harmony Engineの詳細スペックと価格情報」で詳細を確認して下さい。


 
 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 9 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




Antaresのプラグイン TOPへ

▲ページトップ