Harmony EFX

〜ANTARESのハーモナイザー〜

Harmony EFXの特徴

Harmony Engine Evoのライト版

Harmony EFX

手軽にハーモニーを作り出すことができる2009年に登場したANTARES(アンタレス)の『Harmony EFX』は『Harmony Engine Evo』のライト版のハーモナイザーです。

ライト版とは言え、上位製品の『Harmony Engine Evo』と同じ最新技術の「Evo Voice Processing Technology」を搭載していて、1つのボーカルトラックから『Harmony EFX』は最大で4声のハーモニーを素早く簡単に生成することができます。

Harmony EFXの5つのセクション

ハーモナイザー『Harmony EFX』はビブラートの表現力も調整が可能な「ヒューマナイズ」。コードを指定するだけの簡単操作な「ハーモニーコントロール」。オリジナルボイスのレベルとパンを設定する「インプットボイス」。

フォルマント補正が施された高品質なハーモニーボイスを作り出す「ハーモニーボイス」。ハーモニーコントロール設定の組み合わせを瞬時に呼び出すことができる「ハーモニープリセット」の5つのセクションから成り立っています。

Harmony EFXのセレクトポイントと詳細

セレクトポイント

ハーモナイザーは持っていると、歌モノの楽曲制作で何かと役に立ちます。このANTARESの『Harmony EFX』は価格が安いので、上位製品の『Harmony Engine Evo』ほどの機能はイラナイけど、ハーモニーの生成をしたいという方にオススメのプラグインです。

業界標準プラグイン・エフェクト『Auto Tune』のANTARESのプラグインというのも安心です。

詳細スペック

ボーカルのハーモニー生成プラグイン『Harmony EFX』の詳細のスペックや価格情報などに興味のある方は、右下のリンクの「Harmony EFXの詳細スペックと価格情報」で詳細を確認して下さい。


 
 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 9 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




Antaresのプラグイン TOPへ

▲ページトップ