YAMAHA MSPシリーズ

〜失敗しないDTM・DAWの宅録スピーカー選び〜

YAMAHA スタジオモニター MSPシリーズ

リファレンス・モニターのニュースタンダード

YAMAHA『MSP5 Studio』

スタジオモニター・スピーカー『MSPシリーズ』はYAMAHAのリファレンス・モニターのニュースタンダードで、このシリーズには最上位モデルの『MSP7 Studio』をはじめ『MSP5 Studio』と『MSP3』があります。

『MSP7 Studio』はニアフィールド・モニターに求められる原音に忠実な再生能力を徹底的に追求した『NS-10M Studio』を開発したヤマハ・スタジオ・モニター開発チームによるシリーズ最上位モデルで、個人的にもオススメすることのできるスタジオ・モニターです。

『MSP5 Studio』は様々なフィールドで高い評価を獲得しているパワード・モニタースピーカー『MSP5A』の後継モデルになります。

コンパクトなサイズながらMSP直系の高音質サウンドを実現した『MSP3』は小規模なプライベートスタジオや、ポストプロダクションでの使用だけではなく、電子楽器のモニター用や、サラウンドシステム用としても最適なスピーカーです。

オススメは『MSP7 Studio』

YAMAHA『MSP7 Studio』

現在発売されているYAMAHAのスタジオ・モニターのなかで、仕事ベースを視野に入れて、しっかりとした宅録スタジオを構築しようとしている方に、個人的にオススメなのは左画像の『MSP7 Studio』です。

もちろん生産完了品の定番『NS-10M Studio』と『MSP7 Studio』は別物ですが、ニアフィールド・モニターに求められる精確な再生能力を徹底的に追求した『MSP7 Studio』は仕事レベルでも対応することのできるモニター・スピーカーだと思います。

あくまでも個人的な意見ですが、中古品の『NS-10M Studio』を探している方などは、『MSP7 Studio』は「MIPA2008 ニアフィールド・スタジオ・モニター部門」にもノミネートされていて、ペアで8万円台ということも考えれば、かなり評価することのできるモニターだと思いますので、一度『MSP 7 Studio』を検討してみる価値は充分にあると思います。

 

<2016年追記>
あくまでも個人的な意見ですが、仕事レベルでのモニターを考えている人は『MSP7 Studio』でも良いと思いますが、『YAMAHA HS7』でも対応することができますので検討することをオススメします。現時点なら、わたしなら『MSP7 Studio』ではなくて『HS7』を選びます。


MSPシリーズの詳細スペック

国内メーカーということもあり安心感もあるYAMAHA(ヤマハ)のスタジオモニター・スピーカー『MSP シリーズ』の「詳細スペック」や「価格情報」などに興味のある方は「YAMAHA MSP シリーズの詳細スペックと価格情報」で詳細を確認して下さい。


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




YAMAHAのスタジオモニター・スピーカー TOP

YAMAHA MSPシリーズ | DTM・DAWスタジオ・モニターの比較(更新日:2016年07月25日)
▲ページトップ