Digital Performer 8

〜MOTUのDTM・DAWソフト〜

2012年春発売予定のアナウンスから、なかなか販売開始に至らなかったため、首を長くしてしていた方も多いと思いますが、MOTUの老舗DAWソフト『Digital Performer 8(DP 8)』が2012年11月に発売を開始しました。

ご存知の方も多いと思いますが、今バージョン8からWindowsにも対応してDPは「Mac純正DAWソフト」ではなくなりました。その『Digital Performer 8 Windows版』は2013年05月に発売開始になりました。

2009年のバージョン 7から約3年ぶりのメジャーアップグレードとなる今バージョンはWindowsに対応したということもあり、DPの歴史に残ることは間違いないでしょう。

MOTU『Digital Performer 8』はElectronic Musician『Editors Choice Award 2013』を受賞しています。また『MIPA2012』と『MIPA2013』の「レコーディング・ソフトウェア部門」にも2年連続でノミネートされました。

Digital Performer 8の主な新機能

老舗DAWソフト『DP』の進化形

Digital Performer 8画像01

バージョン8が発表されてから、実際に発売されるまでの時間があまりに長かったため、テンションは流石に落ちましたが、しっかりと『DP 8』の注目の新機能を紹介したいと思います。

バージョン8の主な新機能は「64ビット対応」「Windows7対応」「Mac OS X Cocoaに100%対応」「15種類の新しいテーマ」「Punch Guard」「新しい17のプラグイン・エフェクト」「VSTとRewire対応」「プラグイン&プリセットマネージメント 」などです。

注目の新機能である「Punch Guard」は、パンチインとパンチアウトの前後をレコーディングしてくれる機能です。記録を残しておきたい前後の時間は設定することができます。

同時期に発売を開始した『Cubase 7』と『Sonar X2』の新機能のインパクトがあまりに強かったので、『Digital Performer 8』の「Punch Guard」は確かに地味に見えます。

またWindows定番のDAWソフトは「64ビット対応」「Windows 7 対応」「VST & Rewire対応」に関しても、かなり前に対応済みで、すでに「Windows 8 対応」の世界に入っています。

そのため、Windowsユーザーに与えるインパクトは弱いかもしれませんがDP8はニーズに合わせて、しっかりと進化したと言い切ることができます。

DP8搭載のプラグイン・エフェクト

DP8「Spatial Maximizer」

前バージョンの『DP7』でもそうでしたが、『DP8』でもギター用のエフェクターに気合が感じられます。ギター用のアンプシミュレーター「Soloist」と「ACE30」を目玉に「Springamabob」「Analog Delay」「Analog Flanger」「Hi-Top Booster」「Clear Pebble」「Dyna-Squash」「Analog Phaser」などストンプで『DP8』の新搭載プラグインの半数以上を占めています。また…


DP8 VST対応

Windows対応なら必須ということもあり、『Digital Performer 8』は「VST対応」となりましたが、Macユーザーで「VST対応」で拍手して喜ぶという方は、それほど多くはないと思います。と言うのも主要のサードパーティー製のプラグインはMac OS X以降ではAUには対応していたので、あえて『DP』でVSTプラグインを立ち上げる必要がなかったからです。個人的にもMac OS XにDAWシステムを…


Digital Performer8のポイントと詳細スペック

DP8セレクトポイント

DP-Windows

今回のバージョン 8へのアップグレード自体「Windows対応」が、やはりメインだと思いますし、今バージョンの『DP』はそのことを無視して語ることはできません。個人的にはApple『LogicPro』と価格競争するのは無謀なので、Windows参入には非常に喜んでいます。勝手な推測ですが「DPは生産完了するのではないか?」と思っていたくらいなので、Windowsの世界への…


DP8と他のWindowsのDAWソフト

Digital Performer 8画像02

Mac版の『Digital Performer 8』と、ほとんど同時期の2012年11月〜12月に発売されたWindowsのDAWの世界で多くのシェアを占めるSteinbergの『Cubase 7』とCakewalkの『Sonar X2』のデジタル・オーディオ・ワークステーションとしての完成度は非常に高いです。また『MIPA2013』の「レコーディング・ソフトウェア部門」の『Cubase 7』と『DP8』を押し退けて…


DP8の詳細スペック

Windows対応が大きな話題となった『Digital Performer 8(DP8)』ですが、定評のあるMOTUのオーディオ・インタフェイスとセットになったバンドル製品もありますので、MOTUのDAWソフト『Digital Performer 8』の詳細スペックや価格情報などに興味のある方は以下の「Digital Performer 8の詳細スペックと価格情報」でチェックしてみて下さい。


 



BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 8 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




Digital Performerの新機能 TOP

Digital Performer 8(DP8)の新機能(更新日:2015年08月18日)