Studio Scope 3

〜MarantzのDTMデスクトップ・スピーカー〜

Studio Scope 3の特徴

AIR、AKAI、ALESIS、M-Audio、DENONなどのDTMツール、楽器、音響機器を展開する inMusic Japanは2016年11月に Marantz Professional(マランツ・プロフェッショナル)のコンパクトなパワード・スタジオモニター『Studio Scope 3』を発売しました。

1万円前後で販売されている非常にコンパクトなパワード・スタジオモニター『Studio Scope 3』はDTM用のモニタースピーカーやPC用の音楽再生スピーカーとしてはもちろんのこと、CD、DVD、ゲームサウンド、テレビの音声などに最適です。

Studio Scope 3のサウンド

Studio Scope 3 画像1

10W+10W(計20W)の高品位アンプを搭載するプロフェッショナル・デスクトップ・スピーカーという位置づけの『Studio Scope 3』のサウンドの主な特徴は「タイトで正確な低音域」「クリアで自然な高音域」「深みのある豊かな重低音の再生」「正確な音像とディテールの再現」です。

3 インチ・ウーファーは高温度ボイスコイルと 3 インチのポリプロピレン処理されたペーパーコーンで構成され、内部ダンピング技術により、共振を最低限に抑えて中低音域をバランスよく出力します。

1 インチシルクコーンを採用したツィーターは内部ダンピング技術により、共振を最低限に抑えていて、自然な反応の高音域を出力します。

独自のツィーター・ウェーブガイドによる正確な音像とディテールの再現や、低音応答を増強する深みのある豊かな重低音が響くバスレフポート、音質に影響の少ない特別なMDFを採用したMDFキャビネットなども『Studio Scope 3』のサウンドの特徴です。

Marantzブランドの小型スタジオモニター

Studio Scope 3 画像2

Marantzの『Studio Scope 3』の本体サイズは約130(幅)×190(高さ)×156(奥行)mm、質量2.55kgと本当にコンパクトです。

またフロントパネルにはボリューム・コントロールとステレオ外部入力端子/ヘッドホン出力端子を装備しているので使い勝手も良いです。

このサイトでもinMusic Japanが発売している「DENON DN-304S」や「Alesis ELEVATE3」などのデスクトップ・スピーカーを紹介していますが、Marantz(マランツ)は1950年代にアメリカで創設された音響機器ブランドです。

省スペースで音楽制作をしている人などで、高音質・高出力スピーカーを探している人は、Marantzブランドの小型スタジオモニターの購入を検討しても大きな失敗はないと思います。

 

尚、『Studio Scope 3』の付属品は「防振パッド」「電源ケーブル」「ステレオミニ端子ケーブル」「ステレオミニ端子 - RCA 端子ステレオケーブル」「スピーカーケーブル」です。

『Studio Scope 3』の価格や詳細スペックに興味のある人は以下でチェックして下さい。5 インチウーファー搭載した『Studio Scope 5』も販売されています。


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選





DTMデスクトップ・スピーカー TOP

Marantz Studio Scope 3 | DTMデスクトップ・スピーカー(公開日:2017年01月20日)

▲ページトップ