61鍵盤MIDIキーボード/コントローラ

〜おすすめMIDIキーボード/DAWコントローラの比較〜

MIDIキーボードの主流は49鍵盤ですが、ほとんどの場合で61鍵盤はオクターブ切り替えをしなくて良くなるので、置くスペースさえあれば検討の価値は充分にあります。

価格的にも49鍵盤と61鍵盤では、それほど差がなく、数年間は使うものなので、両手で鍵盤を演奏できる人は特に長い目で見てセレクトすると良いと思います。

近代DAWに必要な機能を備えている61鍵盤の多機能なMIDIキーボード/DAWコントローラで、コストパフォーマンスの高さで見るとオススメなのはM-AUDIO「Oxygen 61」とNovation「Launchkey 61」です。

2015年12月にリニューアルした「Oxygen 61」あたりを基準にして他のキーボードと比較して選べば失敗はないと思います。

おすすめ61鍵盤のMIDIキーボード

AKAIの61鍵MIDIキーボード

AKAI「ADVANCE 61」

高い評価を得ている割にはAKAIのMIDIキーボードはモデルチェンジが多くて、定着しないイメージがありますが、現在のAKAIの61鍵盤のMIDIキーボードは2015年に登場した4.3インチの高解像度フルカラーディスプレイを搭載した「ADVANCE 61」です。

ソフトとハードを高いレベルで統合する先進的なMIDIキーボード・コントローラー「ADVANCE 61」は、8つの大型コントロール・ノブやマルチカラーLEDバックライト搭載、8つのMPCパッドを搭載しています。

また、AIR Music TechnologyとSONiVOXブランドから「Hybrid 3」「VACUUM PRO」「LOOM」「XPAND! 2」「Eighty Eight Ensemble」「Velvet」「TransFuser」など、16GB/10,000サウンドを超える、ソフトシンセがダウンロード提供されます。

尚、25鍵盤の「ADVANCE25」は、2015年に登場したばかりですが、すでに生産終了となっています。


 

Novationの61鍵MIDIキーボード

Novation 「Launchkey61 MK2」

Novationの61鍵盤のMIDIキーボードには「Launchkey 61 MK2」「Launchkey 61」「Impulse 61」がラインナップされています。

DAWソフト「Ableton Live Lite」、ソフトシンセ「Novation Bass Station」「V-Station」 、約1GBのフリーサンプルコレクション「Loopmasters」などが「Launchkey 61 MK2」「Launchkey 61」「Impulse 61」には付属します。

Ableton Liveを使用している人には「Launchkey 61 MK2」、それ以外のDAWをメインにしている人は「Launchkey 61」が価格的にオススメです。

MK2がリリースされて、価格が落ちたので多機能な61鍵盤のMIDIキーボードのなかで「Launchkey 61」は最安値ではないでしょうか?


 

M-AUDIOの61鍵MIDIキーボード

M-AUDIO「Oxygen61」

M-AUDIOもモデルチェンジが多いですが、現在のラインナップは「Code 61」「Oxygen61」「Keystation 61」で、Ableton Live Liteとソフトシンセが付属します。

マルチカラーLEDを装備した16のドラム・パッドが目を引く高品位61鍵キーボード・コントローラー「Code 61」は8つの360°ノブ、9つの30mmフェーダー、9つアサイナブル・ボタン、X/Yタッチパッドを搭載しています。

Code 61には、AIR Music Technologyのソフトシンセ「Hybrid 3」と「LOOM」が付属します。

ベロシティ対応フルサイズ61鍵キーボード「Oxygen61」は2015年12月に近代DAWに対応した第四世代モデルが登場しました。

新しい「Oxygen61」には、8つのベロシティ対応のドラムパッド、8つのアサイナブル・ノブ、9つのアサイナブル・フェーダーなどを搭載していて、モーフィング・シンセサイザーSonivox「TWIST」とAIR Music Tech「XPAND!2」がバンドルします。

最もシンプルなベロシティ対応セミウェイト61鍵MIDIキーボード「Keystation 61」には高品位ピアノ音源「Sonivox Eighty Eight Ensemble」が付属しています。


 

エントリーユーザー向けの61鍵盤シンセサイザー

ROLAND/JUNO-DS61

はじめてのシンセサイザー - 人気の61鍵盤 ヤマハ・ローランド・コルグの比較で「MIDIキーボードとしての機能」「パソコンやDAWソフトとの連携」にも着目して3大メーカーのエントリーユーザー向けのシンセサイザーを紹介しています。

紹介しているのは「ROLAND/JUNO-DS61」「YAMAHA/MX61」「KORG/KROSS61」で、軽量なので、持ち運びも非常に楽なシンセサイザーです。


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




おすすめMIDIキーボード/DAWコントローラの比較 TOPページ

61鍵盤のDTMオススメMIDIキーボードの比較(公開日:2017年02月20日)

▲ページトップ