YAMAHAのエフェクター

〜失敗しないプラグイン・エフェクト選び〜

YAMAHAのプラグイン

FINAL MASTER(生産完了)

YAMAHA/FINAL MASTER

YAMAHAのマスタリング専用のプラグイン・エフェクト『FINAL MASTER』は楽曲全体のバランス/レベルなどをコントロールして、ダイナミックな2ミックスを制作することができます。

帯域分割周波数は任意に設定可能な3バンドのコンプレッサー/リミッターを搭載していて、マスタリング処理後の信号の過大なピークを抑えるソフトクリップ機能も装備しています。また『FINAL MASTER』にはCD制作をサポートしてくれるプリセットエフェクトを15タイプ内蔵しています。

 

PITCH FIX(生産完了)

PITCH FIX

YAMAHAの『PITCH FIX』はボーカルのピッチを緻密に補正するプラグインエフェクトです。フォルマント(声質)を保持したままピッチを補正できるため、補正時の音質劣化が極めて少ないナチュラルな処理を実現します。

YAMAHAの『PITCH FIX』は画面上の鍵盤で音階(スケール)を指定したり、外部MIDIキーボードでリアルタイムに弾いた和音やメロディ、ピッチベンド情報を受信してピッチを補正をすることができます。ピッチ修正中は該当する音程の鍵盤が光るため、視認性も良いです。

また、メインボーカルを元にコーラスパートを作成したり、全く異なる声質にエディットすることも『PITCH FIX』では可能です。

 

Vocal Rack(生産完了)

YAMAHA/Vocal Rack

ボーカル専用の『Vocal Rack』はボーカルトラックのレコーディング/ミックスダウンをサポートする6種類のエフェクトを搭載するプラグイン・エフェクターです。

プラグイン・フォーマットVST、AUに対応していて、DAWソフト『Cubase シリーズ』『Digital Performer』『Logic シリーズ』などで使用することができます。

6種類のエフェクトを組み合わせた、リードボーカル、バッキングコーラス等、様々なシーンに合わせた実用的なプリセットを『Vocal Rack』は20タイプ内蔵しています。

 

BTOパソコン音楽制作PC比較

2MIX向上の処方箋



プラグイン・エフェクト比較ナビTOP

YAMAHA(ヤマハ)のプラグイン・エフェクター(更新日:2016年07月26日)
▲ページトップ