初音ミク V3

〜VOCALOID3 女性歌声ライブラリ〜

初音ミク V3の特徴

2013年09月に待望のリリース

VOCALOID 3『初音ミク V3』

最もメジャーなボーカロイドなので、待っていた方も非常に多いと思いますが、2013年09月にクリプトン・フューチャー・メディアからVOCALOID 3 女性歌声ライブラリ『初音ミク V3』がリリースされました。

前バージョン「VOCALOID2 初音ミク」と追加音声「MIKU APPEND」からセレクトした5つの歌声を磨き込んで今バージョンの初音ミクには収録されています。

 

2016年08月31日に『初音ミク V4X』がリリースされましたので『初音ミク V3』は旧バージョン止まります。

初音ミクV3 収録データベース

DB 1:ORIGINAL(オリジナル) - ダンス系ポップス、アイドルポップスが得意ジャンルの清楚で可愛らしいオリジナル初音ミク/得意音域はA2~E4で得意テンポは70~150BPM。

DB 2:SWEET(スウィート) - フレンチポップ、バラード、エレクトロニカ等が得意ジャンルの吐息成分を多く含み、甘くささやくような声/得意音域はF2~D4で得意テンポは55~155BPM。

DB 3:DARK(ダーク) - バラード、ジャズ、フォーク、アンビエント等が得意ジャンルの落ち着きがあり少し憂鬱な表情の声。得意音域はD2~B3で得意テンポは60~145BPM。

DB 4:SOFT(ソフト) - ソフトロック、バラード、フォーク、アンビエント等が得意ジャンルの全体的に物腰やわらかく、おしとやかな声/得意音域はA2~E4で得意テンポは70~150BPM

DB 5:SOLID(ソリッド) - ポップス、ロック、ダンス、エレクトロ等が得意ジャンルの硬く張り詰めた声質、緊張感のある声/得意音域はD2~C4で得意テンポは65~160BPM。

ボーカルエディタ&DAWソフトをバンドル

ボーカロイド『初音ミク』

使いやすいと評判の次世代型ボーカルエディタ「Piapro Studio」も『初音ミク V3』には標準で装備しているので、YAMAHAの『VOCALOID3 Editor』がなくても効率的に作業することができます。

また200種類以上の楽器を収録したPreSonusの『MIPA Award 2013』の「Recording Software 部門」の最優秀賞を受賞したDAWソフト『Studio One シリーズ』のエントリー版にあたる『Studio One Artist Piapro Edition』も付属するので、『初音ミク V3』を導入すれば、他の音楽制作ソフト不要でボーカル・トラックだけでなく、バックトラックの作成も可能です。

そのため、はじめてのボーカロイドとしてもオススメですが、さらにオススメなのは『初音ミク V3』に英語音声ライブラリ『初音ミク V3 ENGLISH』を同梱したバンドル製品『初音ミク V3 バンドル』です。


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




2013年 VOCALOID3 歌声ライブラリ

初音ミク V3 | VOCALOID3 歌声ライブラリの比較(更新日:2016年09月05日)

▲ページトップ