iZotope Nectar

〜ボーカル用のプラグイン・エフェクト〜

Nectarのボーカル・ピッチ補正

自然な音のピッチ補正

Nectarピッチ補正

コンプリート・ボーカルツールなので、それほどメーカーで全面的にプッシュはしていませんが、『iZotope Nectar』はボーカルのピッチ補正をすることもできます。

自動ピッチ補正と波形表示による手動ノートエディターを用いて、ボーカルの音程の悪い箇所のピッチ補正をするだけでなく、メロディーの再編などの細かい調整なども自然な音で実現しています。

最近はミッドレンジ・モデル以上のほとんどのDAWソフトにピッチ補正プラグインが標準で付属していることもあり、すでにそれらのソフトを使用している方などはピッチ補正目当てで『iZotope Nectar』に興味を持つという方は少ないかもしれませんが、『Nectar』のピッチ補正はシンプルなユーザーコントロールで高音質を実現していてなかなか良くできています。

 

自動ピッチ補正と手動ノートエディター

まず、「Pitch(自動ピッチ補正)」はキーと補正スピードを選択するだけで、自動的に外れている音程を正しく直してくれます。

ANTARESのピッチ補正プラグイン『Auto-Tune』などで作る流行のロボットボイス効果を得たい場合などは、補正スピードを0に設定してあげれば、同様の効果を得ることができます。

次に細かい修正は「Manual Pitch Correction(手動ピッチ補正)」を使用してグラフ上でメロディーや個別ノートの補正量を編集して行きます。

個別ノートの変わり目を制御したり、ノートをドラッグしてメロディーの再編をしたりすることも『iZotope Nectar』の手動ピッチ補正なら可能です。


区切りライン

 

ミックスダウンとマスタリング

iZotope Nectar TOP