Sonnox Oxford

〜失敗しないプラグイン・エフェクト選び〜

輸入版の影響もあってか2012年に大幅な値下げをしたSonnoxの『Oxford シリーズ』のダイナミクス系のエフェクターは確実な仕事をしてくれるので個人的にもよく使用しています。

クリーンでナチュラルな効果を得ることができる『Oxford Inflator』や『Oxford Dynamics』などは「いかにもコンプっぽい!」というクセがなく、特筆すべき点が多々あります。

もちろん音に派手さを出すというような使用法もできますが、派手さを出すプラグインなら他のメーカーにも同様のものがたくさんあります。やはり『Oxford シリーズ』の魅力は音質を損なわずにエフェクト処理をすることができるところです。

 

SONNOX おすすめプラグイン

Oxford Inflator

Oxford Inflator

少ない音質の変化でナチュラルに音圧を稼ぐことのできる『Oxford Inflator』は多くのマスタリング・エンジニアやミキシング・エンジニアに愛用されている人気のプラグイン・エフェクトです。最近は2ミックスの最終的な音圧上げで使用することはしていませんが、わたし自身も『Oxford Inflator』は今でも使用しています。尚、2010年に公開した『ミックスダウン/マスタリングのガイド』のなかでは、マキシマイザーとして使用しています。この『Oxford Inflator』の人気が出た理由は、非常に簡単な操作で…


 

Oxford Dynamics

Oxford Dynamics

高い評価を得たSony Oxfordの大型ミキシング・コンソール『OXF-R3』をベースに開発された『Oxford Dynamics』はコンプ、リミッター、エキスパンダー、ゲート、サイドチェイン EQが搭載されたプラグイン・エフェクトです。

最近流行っている簡単設定で手軽に効果を得ることのできるダイナミクス系プラグインとは違い、狙ったサウンドを得るのには、しっかりとしたコンプの知識が必要ですが、得ることのできるクセのないサウンドはナチュラルで納得の行くものです。

もちろん各トラックに使用しても素晴らしいですが、個人的にはマスタリング作業前のトータルコンプとして『Oxford Dynamics』を使用することもあります。音質の変化が少ないので無理のない2ミックスの質感の調整に役立っています。

コンプをはじめとする搭載された機能は個別に操作することのできますので、慣れないうちはコンプ以外はミュートしておくと良いかもしれません。コンプ部分だけでも充分に『Oxford Dynamics』は重宝します。


 

Oxford Limiter

Oxford Limiter

アナログ感を出すことで音圧を稼ぐタイプのマスタリング・プラグインと違い『Oxford Limiter』はミックスのイメージを壊さないで、ナチュラルな音質を保ったまま出力音を最適化することができます。

インプットを上げれば2ミックスの出力音を最適化することができるのが大きな特徴のマスタリング・リミッターですが、マスタートラックでの使用だけでなくリズムパートのまとめトラックなどで使用してもなかなか良い感じになります。

また聴感上の音圧を強化する「エンハンス機能」やレベルの変化に追従して最適な処理を行う「オート・ゲイン機能」などの強力な機能も『Oxford Limiter』は装備しています。


 

2MIX向上の処方箋

BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド



プラグイン・エフェクト比較ナビ TOP

Sonnox Oxfordのプラグイン・エフェクター(更新日:2016年07月30日)
▲ページトップ