SONAR by Roland

〜CakewalkのDTM・DAWソフト〜

Rolandブランド時代の『SONAR』は毎年12月になると新しいバージョンが登場する16 : 9のワイド・ディスプレイに最適化されたユーザー・インターフェイスが非常に使いやすいWindows専用のDAWソフトでした。

現在と同様に入門版から上級者向けまでさまざまなタイプのパッケージがありましたが、レコーディングや編集などの基本的な機能がしっかりしている標準版の『SONAR Studio』や、下位モデルの機能やプラグインをすべて搭載した上で、さらに高品質のソフトシンセやエフェクターを搭載している『SONAR Producer』ならプロユースの音楽制作でも充分に使用することができました。

ローランド時代のSONARのパッケージ

2010年12月に登場した『SONAR X1 シリーズ』からはWindows定番のDAWソフトの一つである『Cubaseシリーズ』に対抗するかのように今までの最上位版『Producer』と標準版『Studio』のラインナップの他に、エントリーユーザーの方に最適な入門版の『SONAR X1 Essential』が加わりました。

最上位版『SONAR Producer』

SONAR X1 Producer

Cakewalkの『SONAR Producer』はソフトシンセとプラグイン・エフェクトを豊富にバンドルするシリーズ最上位版のプロ仕様のDAWソフトです。ピッチ補正やフレーズ変化などを行なうことができる高度なボーカル編集ツール「Roland V-Vocal」、アナログ・モデリングによる…


 

SONAR Studio

SONAR X1 Studio

シリーズのなかで通常バージョンに位置するCakewalkのDAWソフト『SONAR Studio』は最上位版『SONAR Producer』と同じユーザー・インターフェースを採用していて、最大オーディオ・トラック数や最大プラグイン数をはじめとする基本機能も「POW-r」ディザリング以外は同じです。もちろん入門版の『SONAR Essential』のすべての機能とプラグインを揃えています。上位版との…


 

エントリーユーザー向けの『SONAR』

SONAR X1 LE

CakewalkのUSB-MIDIキーボードやオーディオ・インターフェイスなどのハード製品にバンドルする2011年に登場した『SONAR X1 LE』や、2010年12月に登場した『SONAR X1 Essential』はDAW入門版として最適なエントリーユーザー向けの音楽制作ソフトです。

入門版DAWソフトと言っても楽曲制作、レコーディング、ミキシングなど最低限のことはソフト1本で行うことができます。


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

2MIX向上の処方箋



SONARシリーズ TOPページ

Rolandブランド時代のSONAR | DTM・DAW比較(公開日:2016年06月17日)

▲ページトップ