Band-in-a-Box

〜PG MUSICのDTM・DAWソフト〜

年に一度のペースくらいでWindows版の『Band-in-a-Box』はバージョンアップしています。バージョン17からは、かなり魅力的な音楽制作ソフトになっていて、初心者はもちろんのことプロユースでもプリプロや編曲で戦力になってくれます。

このソフトの中核である「スタイル」と「リアルトラック(音素材)」の数もバージョンアップの度に増えています。

Band-in-a-Boxのバージョンごとの新機能

Band-in-a-Box 24の新機能(2016年11月)

Band-in-a-Box24

毎年08〜09月に新バージョンがリリースされるイメージでしたが、PG Music(ピージーミュージック)の自動作曲・伴奏生成ソフト『Band-in-a-Box 24 for Windows』が2016年11月にリリースされました。パッケージは今までどおり基本グレードの「BasicPAK」、ミドルグレードの「MegaPAK」、最上位グレード「EverythingPAK」の3種類のグレードがバージョン24でも用意されています…


 

Band-in-a-Box 23の新機能(2015年09月)

Band-in-a-Box23

長きに渡り世界中で愛され続けているPG Musicの自動作曲・伴奏生成ソフト『Band-in-a-Box 23』が、2015年09月にリリースされました。素材が生命線のソフトですが、バージョン23では、ループ素材の機能が拡張されています。主な新機能は動画に対応、64 ビットの VST に対応、インターフェイスを改善、ループ素材の機能を拡張、1,000 個以上の素材が付属、超シンプルなリアルトラックが生成可能などです。その他にもミキサーウィンドウの機能を拡張、リアルドラムの機能を拡張…


 

Band-in-a-Box 22の新機能(2014年08月)

Band-in-a-Box 22

ここ数年、夏になると毎年同じことを書いていますが、2014年08月08日にPG Musicの自動作曲・伴奏作成の定番の音楽制作ソフト『Band-in-a-Box 22 for Windows』がリリースされました。インターフェイスが新しくなった『Band-in-a-Box 22』の主な新機能は「使いやすくなったミキサーウインドウ」「歌声合成機能を搭載」「ユーザートラック機能」「スタイルのオーディオデモ機能の改善」などです。今まで…


 

Band-in-a-Box 21の新機能(2014年07月)

Band-in-a-Box 21

2013年07月26日にPG Musicのオートアレンジ音楽制作ソフト『Band-in-a-Box 21』が登場しました。バージョン21の新機能として「MIDIスーパートラック機能搭載」「新しいジャンル/スタイルの追加」「ソフトシンセ SampleTankの特別版収録」「ソング形式の作成」などがメインです。その他にも「新しいコードタイプの追加」「楽譜のPDF保存」「音楽共有サイト SoundCloudにアップロードするメニューを追加」なども新機能として…


 

バージョン20の主な新機能

Band-in-a-Box 20 MegaPAK

毎年夏の恒例のようになっていますが、例年通りに2012年08月にPG Musicの自動作曲・伴奏作成ソフトの最新版『Band-in-a-Box 20』が登場しました。大小合わせて50以上の機能を新たに搭載したバージョン20のパッケージを見て、まず目につくのは、まるでロックスターのようにギターを楽しそうに弾く子どもです。このギターキッズが印象的なパッケージからだけでなく、アンプシミュレーター「AmpliTube CS 付属」や楽器の練習に非常に…


 

バージョン19の主な新機能

Band-in-a-Box 19 for Windows

2011年08月に自動作曲・伴奏作成ソフトの最新版『Band-in-a-Box 19 for Windows』が発売されました。今回のバージョンで生成時間のスピードアップや質の改善が行われた「リアルトラック機能の拡張」やスタイルを素早く探し出すことが可能なスタイルフィルター機能を搭載した「スタイルピックウィンドウの機能拡張」をはじめ、さまざまな新機能が…


 

バージョン18の主な新機能

Band-in-a-Box18画像

2010年08月に発売された自動作曲・伴奏作成の定番ソフト『Band-in-a-Box』のバージョン18では、オーディオ素材の追加のほか、機能面ではより快適な曲作りのための改良や、他のDAWソフトとの連携をスムーズに行うための新機能などがでは追加されました。通常版の『Band-in-a-Box』の他に、より多くのデモソングや音楽スタイルを収録した『Band-in-a-Box 18 Windows MegaPAK』『Band-in-a-Box 18 Windows EverythingPAK』も発売され…


 

バージョン17の主な新機能

シーケンスソフト「RealBand」

2009年07月に登場した『Band-in-a-Box 17 Windows』は48トラックのシーケンス機能を持った『RealBand』の搭載や、「リアルトラック」と「リアルドラム」の充実など、かなり魅力的なバージョンアップとなりました。バージョン17には、通常版のほかにより多くのデモソングや音楽スタイルを収録したDVD版『MegaPAK』、コードブック付きの『コードブックバンドル版』、8,600以上のデモソングと4,200以上の…


 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 8 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




Band-in-a-Box TOPページ

Band-in-a-Boxの新機能(更新日:2016年11月09日)

▲ページトップ