DTM・DAWソフトナビ

〜自宅音楽スタジオ構築ガイド〜
DTM・DAWソフトナビ

宅録スタジオの中心であるDTM・DAWソフトについて詳しく紹介しているコンテンツです。公開しているのは「DTM・DAWソフト最近の傾向」「ループシーケンス機能搭載のDAWソフト」「DAWソフトと作品クオリティー」「DAWソフトと作業効率」「DTM・DAWソフトの選び方」などです。

DAWソフトのガイド

DTM・DAWソフト最近の傾向

REASON

DTM・DAWソフトはパソコンを使った宅録スタジオでの音楽制作の中核で、サウンド・ワークステーションとしては、ほとんど完成しています。一部を除くDTM・DAWソフトのほとんどはMIDIとオーディオを同等に扱うことができ、作曲、編曲、打ち込み、レコーディング、ミキシング、ミックスダウン、マスタリングまでを1本のソフトで行うことができるというのが大きな特徴です。次世代DAWのキーワードである…


 

ループシーケンス機能搭載のDAWソフト

Music Maker Premium「ループ集」

トラック制作に掛かる時間が大幅に短縮化されただけでなく、初心者の方にも手軽に音楽を楽しむことができるループシーケンス機能を持つDAWソフトは大変に便利であると同時に、本当の意味での「音楽制作の壁」をなくしました。ACIDがこの分野のパイオニアですが、現在では、CUBASE、Studio One、Degital Perfomerなどをはじめとする、ほとんどの主要DAWソフトがループブラウザーを搭載しています…


 

DAWソフトと作品クオリティー

Cubase ラインナップ

宅録スタジオでの作業の中心となるDAWソフトの価格は下は5,000円くらいから、上は6万円を大きく超えるソフトが販売されています。このページでは上位版とライト版のDAWの違いなどを説明してゆきますが、最近は最上位版でもソフトによっては価格が落ちましたので、ライト版のオススメはあまりできない状況です。多くの人に支持されている「Cubase」や「Studio One」のような主要DAWソフトには、フルスペックの上位版のほかに機能を絞ったライト版やハード製品に…


 

DAWソフトと作業効率

MAGIX「ACID Pro」

低価格のDAWソフトと高価格のDAWソフトの違いは前のページ「DAWソフトと作品クオリティー」で軽く触れましたが、ここではもう少し詳しく低価格のDAWソフトと高価格のDAWソフトの作業効率と、DAWソフトに付属するプラグイン・エフェクトやソフトシンセなどについて解説します。一般のライト版クラスのDAWソフトだとMIDI機能がおまけのようなレベルなので、MIDIデータの…


 

DTM・DAWソフトの選び方

リニアフェイズEQ「LPEQ」

DTM・DAWソフト選びを失敗したために、音楽生活を断念したという方も少なくありませんので、ソフト選びは慎重に行う必要があります。このページでは今まで書いてきたことのまとめも含めて「DTM・DAWソフトの選び方」について書いてゆきます。DAWソフトを選ぶ際に、音楽制作に必要な機能をチェックする必要はもちろんありますが「最近のDTM・DAWソフトの傾向」で「DAWソフトはワークステーションとしての…


 

BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 9 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




DTM・DAWソフト関連ガイド TOP

DTM・DAWソフトナビ(更新日:2019年06月28日)

▲ページトップ