Cubase8の使い方

〜DTM・DAWのガイドブック〜

ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門

ギタリストの人に向けたDAWガイドブック

ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門

2015年04月に発刊された『ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門』は、ギタリストがよく使う機能に焦点を絞って『Cubase 8』を解説している実用的なDAWソフトのガイドブックです。

大体「接続と設定」から、どのDAWソフトの解説書もスタートします。それは、この書籍も同じですが、Chapter 1の「ギターを録音したい」で「ギター録音の基本」「適切な入力レベル調整」などを解説するところからも分かるようにCubase 8の解説の手順もギタリストの人に向けたものとなっています。

Q&Aも「ギターの壁を作りたい」「コードに合わせて勝手にハーモニーを付けて欲しい」「音が遅れて弾きにくい」など、ギタリストの人に、とても充実した内容となっています。

尚、Cubase Pro 8/Artist 8ユーザーを対象として『ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門』は書かれていますが、Cubase Elements 7や、Cubase AI 7、Cubase LE 7ユーザーの人も活用できるように工夫されています。

また、Chapter 4「歌を録音したい」では、VOCALOID4 Editor For Cubaseを使った制作方法も解説していますので、ギタリストだけでなく活用することができます。

 
 

内容:ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門

Chapter 0:接続と設定

Chapter 1:ギターを録音したい

Chapter 2:付属のオーディオファイルでバックトラックを作りたい

Chapter 3:自分でバックトラックを作りたい

Chapter 4:歌を録音したい

Chapter 5:音をきれいに、適正にしたい

Chapter 6:納得のいくテイクを録りたい

Chapter 7:もう二度と同じようには弾けないでもちょっと直したい

Chapter 8:もう二度と同じようには歌えないでもちょっと直したい

Chapter 9:バランスよく聞こえるようにしたい

Chapter 10:音をかっこよくしたい

Chapter 11:オーディオファイルに書き出したい

Chapter 12:音楽制作相談室「もっと、こんなことしたい!」

 

このページで紹介している『ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門』の、さらに詳しい情報や価格情報は以下でチェックして下さい。


 
 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 8 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




Cubaseのガイド・アイテム

ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門(公開日:2015年05月15日)

▲ページトップ