Cubase6の使い方

〜DTM・DAWのガイドブック〜

Cubase 6の解説本

CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK

CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK

2011年04月に発刊された『CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK』はソフトのインストール、基本セットアップにはじまり曲作りの流れに沿って『CUBASE 6』『CUBASE ARTIST 6』の機能を解説している書籍です。

バックトラック制作、ギターやボーカルのレコーディング、編集、ミックス、プラグインの使い方など『CUBASE 6』を使用した楽曲制作の一通りの流れをこの書籍で覚えることが可能です。

バージョン6から新搭載されたアンプシミュレータ「VST Amp Rack」、ループリミックス・ツール「LoopMash 2」の使い方なども『CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK』では解説していて、巻末には「便利なショートカット一覧」や「付属プラグイン全紹介」も掲載されています。


 

Cubase6実践音楽制作ガイド

Cubase6実践音楽制作ガイド

Cubase6を活用するための手法が書かれている『Cubase 6実践音楽制作ガイド 〜はじめて使う人からベテランまで対応〜』はソフトの基本中の基本から説明している価格も良心的な2011年09月に発刊された書籍です。

はじめて『Cubase』を使う人を想定して書かれているだけあり、外部周辺機器との接続から1曲を仕上げるまでのプロセスを、オーディオ、MIDIなどの設定も含めて説明してくれているので、書籍通りにやれば1曲を完成させることができます。

また、基本をだけでなく「高度な機能や手法」「新搭載のHALION SONIC SEの活用方法」、「ギター録音に関するテクニック」なども『Cubase 6実践音楽制作ガイド』では説明しています。


 

使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて

使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて

2011年04月に発刊された『使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて』はソフトの使い方の解説本ではなく『Cubase 6』に付属する全VST/VSTiプラグインのパラメーターの解説とWAV連動のオススメのセッティング例を紹介している書籍です。

付属のCD-ROMにはエフェクト前とエフェクト後のサウンドや『Cubase 6』の音源だけを使用して制作されたデモソングがWAVファイルで収録されています。

付属VST/VSTiプラグインの解説書としてはもちろんのこと、『Cubase 6』を通してエフェクターのかけ方やソフトシンセでの音作りについての基礎知識なども覚えることができるのが『使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて』特徴です。


Cubase6の解説DVD

ミュージック・マスターガイドDVD“CUBASE6”

ミュージック・マスターガイドDVD“CUBASE6”

Cubase入門者から中・上級者まで対応している『ミュージック・マスターガイドDVD“CUBASE6”』はバージョン6のCUBASEの基本操作/応用テクを紹介しているDVDで、発売日は2011年03月です。

内容はソフトシンセ「HALion Sonic SE」を活用したバックトラック制作、アンプシミュレータ「VST Amp Rack」を利用したギターレコーディング、ドラムのマルチトラック編集、ミックスダウン、オーディオファイルの書き出しなどでDVDの時間は87分です。




BTOパソコン音楽制作PC比較

Wavesガイド

DAWマスタリング必須テクニック10選




Cubaseの解説本&DVD

Cubase 6 ガイド | DTM・DAWソフトの解説本 & DVD(更新日:2015年05月17日)