Cubaseシリーズの解説本&DVD

〜DTM・DAWソフトのガイド・アイテム〜

Cubaseの使い方ガイド

SteinbergのDAWソフト『Cubaseシリーズ』には国内版と輸入版がありますが、輸入版でもソフト自体は日本語を選択して使用することができます。

国内版の大幅な価格の見直しであったり、円安によって、以前ほどの価格差はありませが、国内版に比べて1万円以上安い価格で販売されている場合は『Cubase 輸入版』を購入することを個人的に強くオススメします。

国内でのサポートは受けられませんが、ここで紹介しているCubase 解説本を2〜3冊購入すれば、『Cubase 輸入版』でも、問題はほとんどないと言っても良いと思います。

 

Cubase 9/9.5の解説本

Cubase Pro 9ではじめるDTM&曲作り

最新バージョンは「Cubase 9.5」となりますが、ガイドブックは『Cubase Pro 9ではじめるDTM&曲作り』『CUBASE PRO 9 攻略BOOK』『Cubase 9 Series 徹底操作ガイド』『基礎からわかるCubase AI 9/LE 9』などが発売されています。

バージョン9.5ユーザーはCubase 9.5に対応したPDFによる追補版が『Cubase Pro 9ではじめるDTM&曲作り』と『基礎からわかるCubase AI 9/LE 9』は無償配布されていますのでオススメです。


 

Cubase 8の解説本

Cubase Pro 8 攻略BOOK

さらに便利になり登場したCubase 8シリーズの主なガイドブックは、2015年01月に発刊されたお馴染みの『Cubase Pro 8 攻略BOOK』、2015年04月に発刊された『ギタリストのためのCubase Pro 8/Artist 8入門』などです。

楽曲制作の効率アップの手助けとなる「コードトラック機能」に焦点を絞ったチュートリアルBOOK『Cubase Pro 8/Cubase Artist 8 コードトラック攻略BOOK』も電子書籍のみですが発売されています。


 

Cubase旧バージョンの使い方ガイド

Cubase 7/7.5の解説本

Cubase 7.5 攻略BOOK

大きな進化を遂げたCubase 7シリーズの主なガイドブックは、2014年01月に発刊された『Cubase 7.5 攻略BOOK』、2013年05月に発刊された『Cubase7実践音楽制作ガイド』、2013年08月に発刊された『MASTER OF Cubase7』などのDAWソフト・ガイドブック。

基本的なCubase 7/7.5の操作はだけでなく、「コードトラック」をはじめとするバージョン7より搭載された魅力的な新機能を利用した曲作りの方法などにも注目です。


 

Cubase 6の解説本

Cubase6実践音楽制作ガイド

Cubase 6シリーズの主なガイドブックは、2009年に発刊された『CUBASE 6/CUBASE ARTIST 6 攻略BOOK』『Cubase6実践音楽制作ガイド』『使いこなそうCubase6付属VST/VSTiプラグインのすべて』などのガイドブック。

解説DVDは2011年03月に発売されたCubase 6の基本操作/応用テクを紹介している『ミュージック・マスターガイドDVD“CUBASE 6”』です。


 

Cubase 5の解説本

Cubase 5 Series 徹底操作ガイド

Cubase 5シリーズの主なガイドブックは、2009年に発刊された『基礎から新機能までまるごとわかるCUBASE 5』『Cubase 5 Series 徹底操作ガイド』『CUBASE5/CUBASE STUDIO5 攻略BOOK』の3冊のDAWソフト・ガイドブック。

解説DVDはバージョン5ならではの曲作りの手順を公開している『ミュージック・マスターガイドDVD“CUBASE 5”』です。


 
 


BTOパソコン音楽制作PC比較

Acid Pro 8 バージョンアップ

DAWマスタリング必須テクニック10選




DTM・DAWの解説本 TOP

Cubaseのガイド・アイテム(更新日:2018年05月09日)

▲ページトップ